FC2ブログ

Entries

備忘録

忘れないようにメモする。
忘れても、思い出せるようにメモする。
メモ帳が一杯ある。
利用していないようだ。
なのに、時々無料で頂く。
くれる物は、拒否しない。
バッグの中には、手帳を始め、手の平に入るサイズのメモ帳がある。
折角のいただき物は、いつまでも消耗しない。
7~8年前に、印刷所の見学に行った。
広報を作っていた。そこで翌年からの5年カレンダーを貰った。
お土産である。
しかしその時、私の思ったこと。
(このカレンダーが終わるまで、私は生きていられるだろうか?)
あれから8年、生きながら得た。
自分の命は、自分で決められないが、意外と元気で生きられるものだと感心している。
その印刷所で「全員集合」の写真を撮った。
みんなどこかでボランティアをしている人ばかりだ。
大きな写真は、いまだに飾ってあるが、みなさんお元気だろうか?
先日のボンジョルノで、会長が発言していた。ぼやいていた。
「お上からのお達しで、ヤレヤレと言うけれど、無償でやって何の見返りもない。
せめて心ばかりの何かがあったら励みになるのだが・・」
人は歳を取って、やれなくなる。やりたくなくなる。
次の世代にバトンするのは難しいようだ。
人とは関わりながら生きていきたいが・・。
「どうしましょう?」
向こうの山に竹藪があった。
機械が入ってみるみるうちに、見る影もなくなった。
どういう風になっていくのか、自然を壊して人工的な何になるのだろう?
毎日の散歩で、工事現場を見に行く。
働き盛りの男衆がせっせと働いている。
今日も流れて行った。
「少し 楽になった ありがとう」kooji1.jpg






日曜日

早いもので、また日曜日が巡って来た。
平々凡々で幸いである。
幸いだと思えることは、最高の生き方だと思う。
実は腹黒の私の腹は、煮えくりかえって居るかもしれない。
しかしこれは、主観であって、なかなか客観視は出来ない。
2・3日前から風邪気味。
朝からティッシュが無いと、不安で、割烹着の左ポケットには必ず、鼻紙を入れるようにしている。
右ポケットにはハンドタオル。
そのうちに、鼻の下が痛くなるだろう。
風邪を引いて、寝込んだことはない。

今日は予定があった。
行っても行かなくてもいい行事だが・・行って見た。
加木屋市民館の「ふれあいまつり」だった。
友達がコーラスで出るはず。
卓球の友達は生け花を展示しているらしい。
お喋り仲間が、ペーパークラフトのカゴと、押し花を出していた。
聞いて、見て、みんなに会えるのを期待して出かけた。
準備した客用椅子は空いていたので、どの角度からでも見えた。
まずコーラスで12人の女性が「うぐいす」の声で歌った、
どこかで聞き覚えのある歌だった。
数曲歌って、舞台を下りた。
もう舞台に向って座らない、目的の歌は聞いた。
市民館で学んでいる講座の人達が、作品をたくさん展示してあった。
外に出たら、果物を安く売って居た。柿を4個100円で買った。
搗きたての餅をふるまわれた。柔らかくて、おいしかった。

帰りにドッグフードを買った。
人間用のお米も無くなっていたので、夕方になって自転車で走った。
いつも昼間の買い物の私は驚いた。
若い男性が群がって「ポケモン」をやっている。
夕方の散歩をする人。
子犬のサミットか、可愛い子犬がいっぱい居て、
お母さん同士が夕方のお喋りをしている。

夕方の買い物通りを見るのは初めてだ。
夕日が沈みそうな時間帯だった。
「今日の日よ さようなら また会う日まで・・」
「バタバタしながら 祝賀パレード も見た ありがとう」matu1.jpg




穏やか

風もなく穏やかな一日だった。
冷えこんだが、その分日中は暖かかった。
今朝は何をしよう?そうだ「山姥」のように髪振り乱していては女が下がる。
いつでも「ヨーイドン」出来るように、顔の額縁を整えておきたい。
お喋りが続いて、途切れたところで出来上がった。
いくら寒くても、帽子を冠るまい。
折角きれいになった頭だ。
買い物に歩いて、行ったが・・なんだか、みんなが私の頭を見ているような感じ。
いつも帽子の私だからか?
気恥ずかしい気分だ。
自画自賛している。
今日がいちばん綺麗な日だ。
立冬から一日経った。

午後6時から「即位を祝う「国民祭典」があった。
「今日も暮れた 夕日を見る間が なかった ありがとう」  ホーキ草dom3.jpg

毎日快晴

今日も晴れた。
放射冷却で、朝は寒い。
金曜日の朝。
いつもの通り、時計は進み、いつもの通りに私は動く。
そして休憩の時間に新聞を開き、ウトウトする。
(こんな事していたら、陽が暮れてしまう)
眼をさまして、3人に出す手紙の準備をする。
漢字を忘れないようにと、始めた手紙だが、かれこれ40年経った。
40年のうちに、忘れた漢字はたくさんある。
しょうがないや、で気安く続いている。
しょうがないやで、諦められない自分の性格も続いている。

午後は、卓球に行った。
みんな元気そうに見える。
大きな声で「肩から始まって、今は背中が傷む。首が回らない。
明日から旅行に出かけるのに・・」
「そんな状態でも行くの?」
「3回忌」があるので、どうしても・・」
私は心痛む。
義妹が亡くなったのに、もう1年以上行っていない。
そして何の便りも寄越さない弟の心配をしている。
「ヨーイドン」出来ない。
一日一日寒くなった。
今日は暦通り風は冷たかった。立冬だもん。
みんなと話をしていると、少しの間雑念から離れられる。

庭の菜園に古い種を蒔いていたら、何とか芽が出た。
「鼻水 風邪niwa.jpg
かな 困ったな ありがとう」

小春日和

今日も暖かい日だった。
洗濯物・ふとん干しと主婦は忙しい。
晴れると心穏やかに過ごせる。
体力勝負の日々だが、これは避けて通れない。
買い物、犬の世話、庭の草取りと、いくらでもやる事はある。
意識して動くようにしている。
じっとしていても日は暮れるが、身体が生っている。
今日は予定があったので、予定通り動いた。
郵便局で、会費を納入した。
加木屋緑地へ急いで行って、掲示板の説明を撮った。
フジバカマは咲いているが、もうアサギマダラは飛んで居ない。
男性がひとり居た。
自然観察をしているのか?立ったり座ったりしている。
声を掛けた。
「今日はもう居ないようですね。11月になって寒くなってきたので、どこかへ
旅に出たのでしょうね?」
彼は口数が少ないが「そうでしょうね」と返事があった。
この辺りの自然にも人の手が入って、池が出来、小屋が建ち、花が増えた。
スーパーへ寄って買い物をする。
毎日のように、新商品が出ている。
主婦が楽なように、簡単に出来るように、いろいろ考案しているのだろう?
「おでん」だって、あたためればいいだけの物が一杯出回っている。
「主婦の手抜き用でも、活用しないとやってられないわ」
「ただしね、手や頭を使わないと、認知症になり易いそうよ」
午後はテレビ浸け。
昨日浸けた漬物はおいしい。
自画自賛だ。
白菜・きゅうり・塩昆布・塩こうじ・砂糖・酢を適量入れた。
今夜は連れ合いが「お好み焼き」を作ると言うので任せた。
材料が殆どひとつの袋に入っている。
「作り方」を読めば、簡単に出来る。
その割にはおいしかった。
便利になった世の中で、なおかつ文句を言いながら・・・やっている人も居る。
「今夜も至福 ふとん干した ありがとう」moji1.jpg



Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード