FC2ブログ

Entries

雨で暮れた

朝から雨だった。
朝の途中から降りはじめた雨は、そのごずっと降った。
洗濯ものは乾かなかった。
昨夜電話した、田舎では雨はあまり降らないそうだ。
「節水」とか?花や野菜の水やりが大変だって!
夜の電話はほっとしたひと時なので、長話になった。
それは、私の優しさだと言う。
「聞いてあげる」ひとり暮らしの従姉妹との通話だった。
私の知らない田舎の話、をこと細かく教えてくれた。
都会の私は何も報告することはない。
日々「しんどい自分と付き合っている」なんて、90歳の人には言えない。
傘をさして買い物に歩いた。
花屋のシャッターが下りている。
そうだ、火曜日は定休日だった。
スーパーに入ったが、知らない人が多くなった。
でもどこかで出会った人。
毎日のようにスーパー通いをしていたら、顔見知りも出来る。
帰りはパルロードを歩く。
三輪車の幼い女の子に「こんにちわ」
天然パーマと、補聴器がまず目に入った。
こんなに小さいのに耳が遠いのか?
お母さんが、三輪車の幼子に声かけをしている。
「可愛いですね!」
誰も居ない公園ロードは、静かで和やかだ。
信号交差点の向こうで、軽く手を振っている人がいる。
「あ、ゆりちゃんのお婆ちゃんだ」
彼女はパルロードを歩くのを日課にしている。
「もう一緒に帰るわ!」
まだ歩数が足りないのに、私と帰ることになった。
いろんな事を話しながら、歩いて分かれ道で「またね」だった。
「さようなら」より「またね」が好きになった。
午前中に降りはじめた雨は、午後には豪雨になった。
雨の音を聞くのもいいものだ。
雨どいから落ちる「ぽたっ、ぼたっ」の単調な雨音がいい。
今日は小学校花壇の手入れだったが「中止」の連絡が入った。
昨日、買って来て植え付けた花達は、今日の慈雨に根付くだろう。
「雨さん ありがとう」tanbo2.jpg





暑い

暑かった。
暑さにめげず、自転車で走った。
どうしても花苗が欲しかった。
昨日買えなかった「ポーチュラカ」の苗。
今日はげんきの郷へ向かった。
花苗、野菜苗、鉢物、切り花。
人が多い。ご夫婦で「どっちにしようか?」と相談している。
さすがにカーネーションの姿は少なく、紫陽花のてんこ盛りだった。
品種改良?というのか改悪といいたい、昔ながらの紫陽花は少なくなった。
さし芽でいくらでも増える「ローズゼラニューム」の値段を見た。
私と同じく知らない人も、値段を見て驚いた。
いくらでも簡単に増えて、役に立つハーブだ。
「うん、この匂い。蚊が逃げていくわ!これは役に立つ・・」ハーブの香りにほっとしていた。
春になって野菜や花を育てる人が大勢居てよかった。
「花はどこで咲いても花、人を憩わせる」

午後、買って来た花苗を植え付ける。
今年の夏も安泰だ。
昨日・今日は大気が不安定で、あちこちで、大雨が降っている。
災害が出ませんように。
「夕方の買い物 出会った人と 長話 ありがとう」tanbo4.jpg




暑いです

3連休ならぬ3夏日。
涼し過ぎから夏日になった。
身体がやっと付いてくる。
日曜日とて、予定なし。
こんな日はのんびりできそうだが、実は危険なのだ。
要らぬことを考えてしまう。
じっとしていられぬ性分で、やっぱり決心した。
(花苗を買って来よう! 丈夫で利口でいくらでる増やせるアレ)
先日の飲み会で、館長が言っていた。
「ポーチュラカを買って来ましたよ、挿し芽をして花壇に持って行こうと
思っています」
「へえ~っ、もうそんな準備をしているのですか?」
同い年でも考えること、やる事は早い。
せめて自宅のフェンスに毎年咲かせているポーチュラカを・・。
近くの「農業や」へ行った。午前11時。
いくら探しても欲しい花苗はなかった。
野菜苗が植え時とみえて沢山あった。
やっと目的を見つけて出かけたのに、売り切れでは、どっと疲れが出た。
午後は「こまつな」「葉大根」の種まきをした。
そうそう、朝いちばんに長男が「カーネーション」を持って来た。
「お父さんにポケモンのプレゼントを持って来た」と思ったが、今日はあにはからんや・・
私に用事だったのだ。
大の男が花をぶら下げて来るなんて、思いもしなかった。
今日の「あっ」と「ほっ」としたひとときだった。
ありがとう。
「すずめの子」と「ムクドリ」の子が生まれた。
賑やかに鳴いている。
カラスが狙っている、注意!!
「今日も暑かった 疲れた~ ありがとう」tanbo3.jpg

予定

予定は時々消滅する。
予定は未定なのだ。
今日の予定は実行できた。
真っ白い頭にパーマをかけた。
白くなって、頭のことが気になるようになった。
白髪が長々と伸びた人を見ては、私は一ヶ月に一度の割でカットに行こう!
そう決心したが、実行は?
少し先に何かの予定があると、気分が悪くても出かけるが。
気分と相談していたら、いつの事やら・・になるので、今日は飛びだした。
ところが運悪く、美容室には先客がふたりも居た。
「終わったら、電話するから・・それから出かけて来て?」
「ううん、私待っている!」
やっと決心して出かけたのに、一度自宅に戻ったら・・もう辞めたになりかねない。
9時半に出かけて、帰宅したら正午過ぎていた。
先客とお喋りしたり、週刊誌を読んだり、うとうとしたり・・。
気が付けば私ひとりになっていた。
「ごめんねえ、すみません」「私が待つわ、と言ったのよ」
家にいたらあれもこれもと気がもめるが、待つという時間もいいものだと感じた。

昼過ぎ、友から便りを貰っていたので・・「スイカズラ」を描いて出した。
「令和 第一号 平和な時代でありますように」
弟にも出した。失語症の弟とは、もう会話出来ない。
だが「読むこと」は出来るのかな?
この気温の激しい高低差に、膝が微妙だ。
しかし動かないでいてもよくならないだろうと、動く。
プランターにパセリの種まきをする。夢育て。nin.jpg

友達から貰ったたくさんの「つる菜」の何粒かを蒔く。
石灰を撒いて、培養土を入れる。
昨日収穫した「にんにく」を束ねて、日陰に吊るす。
明日の資源回収の準備をする。
そして夕食の準備。
なかなか本を読む時間がない。
読書恐怖になったのか?
今日も暑かった。
午後になって買い物に歩いたら、額に汗がにじんだ。
私に汗は珍しい。
「次のカットは ラッキーだ ありがとう」

日々是好日

夏日だ。
明日も暑いらしい。
寒いのも嫌だが、暑いのも困る。
「熱中症にならないように、水分補給を」
「アルコールを沢山飲んだ翌日は熱中症になりやすい」
これからは熱中症に注意の季節になる。
今日は暑かった。
「暑くなるので早くに買い物に来た」と言う人。
「これからが大変だね、一日中スーパーに立っているわけにもいかず・・」
午前中はそれで過ぎた。
午後2時からが大変だった。
「水漏れ」を修理して貰おうと、今日がその約束の日だった。
ジャスト・タイムで、その会社の車が停まった。
ラッキーが吠え続ける。
会話が出来ないので、私が連れて公園へ行った。
暑い日、暑い時間帯で人影は少ない。
今日は卓球に行くつもりで準備していたが、残念になった。
犬連れの私を見て「どうしたの?」と友が言う。
「今日は卓球に行くつもりだったけど、修理やさんが来たので、
子守りならぬ犬守りなのよ」「犬守りかあ」と、笑った。
有り余る時間だが、ラッキーとふたり連れではつまらない。
私は公園のベンチに腰かけて、ラッキーは暑いからか腹這いになる。
ぼ~っとしていたら近くの幼稚園から子と親が帰って来た。
連休明けの幼稚園、子供たちは元気に公園で遊ぶ。
ママ達はお喋りの花を咲かせている。
あ~、あんなに若い時代もあったのだなあ、としみじみと親子の姿を見ていた。
時間を潰すのも一苦労だ。
携帯電話もデジカメも持たずに、家を飛び出したので時間もわからない。

あっちこっちうろうろして、様子を伺ったら車が無かったので、帰宅した。
ところが「費用の見積もり」をするために、ちょっとだけ帰ったらしい。
ツタンカーメンの蔓の始末をしていたら、白い車が停まった。
見積書を持って再度来たらしい。
またラッキーを連れて、そとへ出た。
今度は花壇の水やりをしたり、みかんの花の香りを楽しみながらうろついた。
足がだるくなって時々、座り込んだ。
頃合いを見て、車がなかったので・・家に入った。
水道の蛇口の水漏れが続いていたので、パッキンを替えればいいと安気に思っていた。
ところが、それどころではなかった。
ウン十万円の見積もりだ。
家も古くなると、それなりにガタがくる。
人間も古くなって・・歳相応になった。
なんとか今日も生かされた。
それにしても暑かった~。
「修理 よろしく お願いします ありがとう」siyon1.jpg




Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード