FC2ブログ

Entries

熟睡

高齢になると「ぐっすり」眠れなくなるものらしい。
トイレ通いで「寝た気がしない」という人も居る。
安定剤や睡眠薬に頼っている人もいる。
熱帯夜続きでぐっすり寝られないわたし。
時々愛犬がやって来て、この暑いのに身を摺り寄せる。
あ~、癒されているんだな・・お互いに。
とは思うが、暑苦しい。
犬の体温はかなり高い。
一日中ほぼ寝て食べて暮らす犬は可愛いが、うっとうしい時もある。
今朝も朝から眠い。
片付け仕事が終わって、コーヒータイム。
新聞を広げて、読んでいるのか?いないのか?
眼は宙を浮くのか、上下の瞼がキスをするのか・・いつの間にか気絶している。
「あ~っ!」
気が付いたときはもうすでに遅し。
マグカップの一口か二口しか飲んでいないコーヒーが、全部こぼれた。
ズボンもサロンエプロンもびしょ濡れ。
食卓の下で長々と寝ていた犬には、スイッチが入った。
尻尾をふりふり、床のコーヒーをおいしそうに舐め尽くした。
あ~あ、気をつけていたつもりが、またやっちゃった。
うとうとは気持ち良かったが、後始末が大変だった。
こんな事していたら、ボケる・・と歩いて買い物に行った。11時。
この時間帯に歩いている人は居ない。
ほぼお買い物はお車で。
久しぶりに歩いた、歩けた。
まだ足は大丈夫のようだ。
午後、大雨が降った。雷も鳴った。
少しは気温が下がったみたい。
待ってましたとばかりに、自転車で万年筆の替え芯を買いに行った。
この地区には文房具やさんも、本屋も無い。
午後4時半。
あまりの暑さに遠出は出来なかったのだ。
幹線道路を車がバンバン走る。
歩道を自転車で走っているのは、婆さんひとり。
買い物をして帰宅したら、ほぼ1時間かかっていた。
今日はしっかり足の筋肉が鍛えられたかな?そんな事を考えながら・・ペダルを踏んだ。
足の筋肉は脳細胞に繋がっているんだって!!
今夜はぐっすり眠れるかなあ!
「助っ人 アシスト ありがとう」hoki1.jpg




少しずつ

一度にあれもこれもやれない。
だが、分かっているのに気があせる。
早くに片付けて、休みたい。
気が急くと忘れることが多い。
今朝の一番の仕事はごみ出し。
3袋も集積所へ持って行った。
(まだ大丈夫だ、私の若さ)
少しにして2度往復するという手もある。
若さより「馬鹿さ」だろう。
取ってもとっても草は生える。
ちょっとだけよ、と眼に付いた草を引き抜いていたら・・暑くなった。
一度に片付けてしまおうというのは無理だ。
ぼつぼつ、一本ずつ。
まだ先がある。
その先は長い。
スーパーでいつも会う奥さんが居た。
肩をポンポン叩いて「今日も会えたね」と挨拶する。
いつもは愛想のいい人だが、今日は少しちがっていた。
「毎日、病院通いなのよ。喉から心臓から腰から・・」
数え上げたら、私なら毎日こんなに受診出来ないわと・・驚いた。
この猛暑がたたっているのだろう。
「でも、口が元気でいいですね」少し、きついジョークだったな。
食べる口、喋る口。
あっちもこっちも具合悪くても、女は食事の支度をしなければならない事
を言いたかったのだろう。
「お大事に」で、混雑した店を出た。
午後は何もやれない。
昨日宅配で大きな荷物が届いた。
連れ合いは何かを始めたようだ。
そのうちに我が家は「物」に溢れ、物置になるだろう。
私はせっせと、ゴミ出ししているのに。
「盆やすみ おわり ありがとう」  くさぎutu2.jpg


暑かった~

最低気温が27度。
最高気温は何度だった?
熱帯夜は寝られず、時計ばかり見ている。
その分・・・と昼間横になるが寝られたものじゃない。
ただ「暑い、暑い」の苦しい呼吸だけ。
「人間はね、寝ている時以外は苦しい呼吸をしているんだよ」
どうりで呼吸が浅い、苦しい。
日曜日の猛暑日でもみんな我慢しているんだな。
たまに救急車のサイレンの音がするだけ。
元気なお爺さんは真昼間でも畑仕事をしている。
感じないのか、覚悟をしているのか?偉いものだと思う。
「ビンビンコロリの秘訣はな、ちょっと無理をすること」 
それを願って、ちょっと無理をしているのかな?
この暑さで入院したというご老人が、車を走らせていた。
午前11時。
これから仕事始めなのかな?
元気なのが羨ましいのか、その覚悟に感心したり・・か。
「畑で倒れていたら、救急車を呼んでね!」先日も奥さんから頼まれた。
台風のあとは、爽やかな風が吹くものだが、地球も変化した。
台風のあとは猛暑だった。
午前の用事を片付けて、買い物に出るのは11時。
帰宅して正午。
ゴミ袋がなくなったので、夕方スーパーへ走る。
「市の指定ゴミ袋ありますか?」
レジの女の子は奥へ走った。
「ゴミ袋は別のところにありますから・・」
スーパーの商品棚には置いていない。
「助かったわ!」
「そうですね、ごみ袋の配布はもう少し先ですからねえ」
疲れていたが、るんるん気分で帰宅した。
どこかで見覚えのある男の子が私に挨拶した。
にっこり笑って、その笑顔に癒された。
学校で出会った近所の子なのか?
近所に住まっていても、なかなか顔を覚えられない。
それに子供の成長は早い。
婆ちゃんはいつまで経っても、大きな変化はない。
めでたし、めでたし。
「ミニトマト 収穫終わり ありがとう」syu1.jpg

暑くても・・

残暑見舞いを3人に出す。
昨日「台風、大丈夫?」と、東京の友から電話。
「台風みまいありがとう」と、出した。
今回は「打てば響く」ほどの速さだった。
11時ころ。
駅前は燃えるように暑い。
それでも駅前の人影は絶えることはない。
(こんなに暑い日に出かけなくてもいいのに・・)これは自分だったり、老婆心だったりする。
15日には台風で風が強かったので、氏神参りは控えた。
そして今日、自転車で走った。
暑さで景色は霞んで見える。眼の悪さもある。
神社からスーパーまでの道。
工事中だった。
この暑いのに、公園の剪定・フェンスの付け替え。
たまたま予定日が暑かったというだけなのだろうが、仕事って大変だ。
みるみるうちにフェンスは倒された。
次にそこを通ったら、新品になっているだろう。
「すみません」と通り過ぎたが「大変ですね」だった。
「暑いから」「しんどいから」と、働くこと、動くことを厭っているわたし。

昨日、カゴメトマトの話が弾んだ。
「トマトジュースに、ビールを入れて飲むとおいしいよ」
友達が教えてくれた。
それでは早速と・・ビールミニ缶を買った。
ビールとトマトジュースを半々の量で割って試飲した。
「ビールの好きな人は、ビールだけの方がおいしいかも?」友達が付け添えて言った。
なるほど、そうかもしれない。
久しぶりに飲んだ135ml入りのビールは?
今日も猛暑日で、ただ身体が燃えるように暑い。
「つくつくぼうし つくつくぼsyu2.jpg
うし 数が増えた ありがとう」




つどい

昨日は台風だった。
あんまり動いていない。
ほぼ終日の休養日だった。
今朝、なんとだるいのだろう?
決して動かない休養は、休養にならないと思ったいま。

予定があった。
休むわけにはいかない。
打ち合わせ的な電話も受けた。
予定時間より早めに市民館へ行った。
「今日は小学生が来ますから、よろしくお願いします」
見慣れない車の横っ腹を見たら、社会福祉協議会の字があった。
沢山の荷物を車から下ろしていた。
今日は小学生との交流の日だ。
会場になる和室をセットして、ラジオ体操の段取り。
♪うた「うみ」の歌詞をホワイトボードに書く。
対象は小学1~3年生。合計12人。
社協の人が受付で参加者名簿・名札を準備して来客を待つ。
子供たちは保護者同伴で、会場まで。
帰りも保護者が迎えに来て、手渡す。
9時30分、はじまり~。
前半は体操・歌・じゃんけんゲーム。
ゲームではチームに分かれて、点数を競った。
休憩ではお茶とお菓子類が配られた。
後半は工作というか脳トレに挑む。
4月に就任したという「所長さん」が、見学にみえた。
東海市の「カゴメトマト・凛々子」の話が盛り上がった。
社協の人にここの「女性のつどい」の発表をして貰えないか?と言われたが。
きっぱり断った。
みんなが会員で、みんなで運営しているので「役」を持たない、持たせない。
出入りは自由。
「そういう所をこれからサロンを始めようとしている人達に伝えて欲しい」と、言われたが
自分の事で精いっぱいなので、とても無理なことは断る。
最後に子供たちと、つどいの仲間の「ありがとう」で終わりにした。
社協の生徒さんがふたり、見学と手伝いに来ていた。
一年に一度、小学低学年との交流のある日だった。
日々の暑さて疲れてはいたが、みんなの中に入るとシャキッとするものだな。
午後はダウンした。
しかし満足の日だった。
みなさん、ありがとう。
「台風一過 暑い ありがとう」  うつせみutu1.jpg

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード