FC2ブログ

Entries

秋雨

急に秋らしくなったきた。
朝の室温は20度、日中でも23度?
寒い時は歩けば、あったまれるのだが、雨の日はそうはいかない。
長靴をはいて大股に歩いていたら、足の筋が異様になった。
(こりゃ大変!)
足を気遣いながら歩く。
雨の日は街の銀座通りの人影もまばらだ。
ただしスーパーは月曜特価をやっているので、車での客でいっぱい。
とにかく昼の食べ物を買わなきゃあ!
午後の予定はないので、急がなくてもいい。
雨の中、長靴でゆっくり歩く。
何を買ったのやら背中が重い。
道ですれ違う人も知らない顔ばかり。
高齢になって「買い物難民」が多くなった。
歩けることに感謝だ。
帰宅したら「ホットカーペット」になっていた。
「昨日快晴 今日は雨 ありがとう」yaku3.jpg
昨日のげんきの郷

彼岸過ぎ

秋彼岸も過ぎて、急に寒くなった。
腹の弱い私には嫌な季節だ。
またカイロのヤケドの跡が、あとを絶たないだろう。
日曜日の朝、雀の起床も遅くなった。
眼がさめたら6時過ぎていた。
自由時間がいっぱいで、今日は何をしようかと思案した。
しばらく会っていない孫の顔を見に行った。
もうお昼に近い時間なのに、まだ寝ていた。
「婆ちゃんちへ掃除に来てよ!」
「一生懸命に掃除をしていたら・・一生懸命クセが付くから」
「う~ん、掃除婦? お手伝いさん?」
卒業出来ないと、大学受験は無理。
「専門学校にするかな?」
なんて言っている。
少しだけ会話して「あら、もうお昼だ。帰るね!」
さっき「げんきの郷」でみかんと梨を買った時、ポイントカードを出したが
返して貰わなかったような?
確かめもせずに駐輪場でアナウンスを聞いた。
「おおのよしこさん、忘れ物があります。
インフォメーション室にいらして下さい」
なんだか聞いたことのある名前、しかし同姓同名ってこともあるだろう。
急いでいたので、そのまま自転車で走った。
帰りに思い出して、財布を見たらやっぱりカードがない。
インフォメーション室へ行った。
若い男性が言った。
「ポイントカードには500円以上溜まっていますよ」
「また次にします」
そして芝生広場が賑やかなので行ってみた。
ウクレレのリズムでフラダンスが次々披露されていた。
「いちご動物園」も来ていて、子供を喜ばせていた。
立派な角を持った山羊は、雄なのか?
ポニーもアメリカンリトリバー犬も可愛かった。
帰宅したら午後1時前。
2時間の運動だった。
それにしても快晴の日曜日とあって、人の多かった事!
「動かないと 感じない ありがとう」yaku4.jpg


いい季節

どーでもいい季節なのかもしれない。
すっきりはっきりしない天気だった。
朝は寒いのか丁度いい気温なのかも分からない。
これって歳のせいかな?
「面倒だ、めんどくさい」と騒ぎながら、洗濯と掃除する。
言っても言わなくてもいい事なのに、言ってしまう。
言えばなんとなくすっきりする。
停滞している日々はうっとうしい。
前に進めようと思うが、身体がうごかない。
なんとか前に向いて、今日は美容院へ行った。
最近は客も半減したと言う。
高齢になったりあちらの人になったりで、客商売も寂しくなったと言う。
そうだろうなあ、わかるわかる。
家事のみの私も最近はとみに感じる寂しさ。
「あれをしたい」と言うタイが無くなった。
最近になってラッキーの衰えがひどい。
とんとんと調子よく、2階へ駆け上がっていたのに、途中で動けなくなって
哭いている。
何度か階段で怖い目をしたのだろう?
夏の暑さで足腰と鋭い感覚が失われたか?
産まれて5年でうちへ来て、うちへ来て5年になる。
「まだ10年は生きるわよ。あなたもあと10年は頑張らないとね」
友達がそう言う。
「あなたとこの老猫ちゃんはどうした?」
「今年の1月に亡くなったわ!21年よ!
最後の介護もしなくて、私の手の中で安らかに逝ったわ」
いつも「老猫が居るから・・」と、誘えば断っていた彼女はひとり暮らしだ。
午後、昼寝をしようと思っていたが、父子でポケモンの話に花が咲いて
寝るどころではなかった。
結局、今日は昼寝抜きの生活になった。
急に寒くなったので、衣類を買いに歩いたが・・値段とサイズと色合いを考慮していたら
疲れた。
たった1枚だけあったポロシャツを買ったが、文句を言っておいた。
「Sサイズはこれ一枚しかなかったのよ。大きなサイズコーナーはあるのに、小さな
サイズはないのね!」
「はい、そのようです」
ネット販売や通信販売が多くなって、流通業界も大変らしい。
ピアゴやアピタはドンキに吸収されるとか?
突然閉店したスーパーの近くの人は「買い物難民」になったとか?
ほんまに、世の流れは早すぎて、待ってくれない。
文句を言いながら、今日も暮れた。
「綺麗な頭 ありがとう」syo1.jpg昨日、手入れした小学校花壇。

寒い

急に冷え込んだ金曜日。
10月中旬でこんなに寒かったか?
去年を振り返っても、何も思い出せない。
慌てて、暖かい衣類を出す。
箪笥が重いと、嘆く。
寒がりの私には先が見えない。
いのちの長さも見えない。
(あと一年もつかなあ?)
それであまり着ないものは、どんどん捨てている。
捨てて捨てて・・身軽くなって・・旅に出る。
風が冷たかった。

午後4時、小学校の花壇手入れ。
今になって寒さが加わって、花の色が冴えて来た。
最優秀賞を5連覇した花壇で、表彰状をそれぞれ持って、カメラに収まる。
「どこへ出そうかな?」「きっと、みついけの輪でしょ?」
みついけの輪は、学校新聞。
ひょっとしたら、地方新聞の片隅に載るかな?
1時間ほどの作業後、暖かいお茶がふるまわれた。
「寒くなると暖かいものがいいですねえ」
そこで30分以上?の会話をする。
来年の花壇はどしようとか、花も気候・天候で咲く時期も変わるし。
それは人間の力ではどうしようもない。
「そのうちに地震が来るかもしれないし」
そうなんだ。
先の事は誰にもわからない。
帰り道で見た夕焼けは見事だった。tai4.jpg

雨空

どんと曇ったお空。
お空からは太陽のかけらも見えない。
今日の予報も曇と雨。
午前中に喫茶「ちゃら」でお抹茶を頂いた。
「ここのお茶はおいしいわねえ」いつも久野さんは言う。
「私の友達が喫茶店を始めたのよ、こんど行って見ましょ!」
なんだかんだと話は弾む。
喫茶店は狭いので、今日は外で喋った。
外の空気を吸って、大きな声で話すと気持ちいい。
1時間ほどストレス発散して解散した。

すこし遅くなったので、買い物は自転車で走った。
スーパーでお久しぶりの友に会った。
友は赤い服にいま流行の裾広パンツをはいていた。
バスの時間があるからと、少しだけ話をした。
そして午後の昼寝をしているのに電話の音。
(まったくもー、横になったばかりなのに。
また何かの勧誘か? さては詐欺か?)
受話器を取ったら、スーパーで会った友からだった。
「貧乏ヒマなしと言うけれど、忙しくってね」
一週間に二度もカラオケ三昧の生活をしている。
しっかりした信念を持っている人なので、ぜったいに悪い事や
人の噂はしない。
ひとり暮らしになって世間の風当たりが強く、自分自身も強くなったとのこと。
「お父さんの年金のお蔭で、ちゃんと元気に楽しく生活できています。
ありがとうございます」
毎朝の彼女の修行・念仏などは続けているとのこと。
感心である。
「末は娘に頼んであるから・・・」
とにかく明るい。
「私はオー型だから、みんなから好かれるようだわ」
「いい性格ね!」
そして約1時間、長電話になった。
かくしてお昼寝はしたような?しなかったような?
「秋の 夕暮れ 早いtai5.jpg
 ありがとう」  コキア

Appendix

Categories Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード