FC2ブログ

Entries

活動開始

しんどいから・・・と、いつまでもぐず付いていたら腐ってしまいそうだ。
気温が定まらないと同じように気分も冴えない。
そんな事言っていたら「いつから?」になってしまう。
それで今日のボランティアをチャンスと活動開始した。
老人施設で倒れたら、なんとかしてくれるだろう。
そんな覚悟をして、出かけた。

甥の月命日なので、朝早くに花を活け替えた。
お経をあげた。
これであとはお任せの世界だ。
休憩にコーヒーを飲みながら新聞を読んでいて・・またやった!
一瞬、凄い睡魔に襲われて・・気が付いたらコーヒーがエプロンとズボンを濡らしている。
2度あることは3度あるというから、3度目は気を付けよう。

午後2時からのボランティアに出かけた。
利用者さんも多かったが、出演者も多かった。
それに研修中の若い男女が数名居たので、もっと多かった。
ここの施設は大勢居ても「ゆとり」がある。
「これよろしかったら、貰って頂けませんか?」
ゴーヤを一袋持参したのを差し出した。
友達にもらってもらう心算だったが、みんな「ある」と断られた。
「どうせなら、ここで処分して貰ったら?」のアドバイスに従って、ここの職員さんに渡した。
珍しくもない今はどこにでも処分に困る程あるゴーヤ。
快く受け取ってくれた。
そして帰り際には丁寧な挨拶をされた。
(傷み入ります)・・

そして夕食後玄関のチャイムが鳴る。
ゴーヤをどっさり抱えたNさんが立っていた。
「我が家ではたった今、貰ってもらったばかりなのに・・」
「あんたが植えたんだろ?」
私がゴーヤの花を見ましょうと、公園のフェンスに植えた。aka.jpg

「市民館へ持って行けばよかったのに・・」
「市民館でも日よけ用のゴーヤが毎日どっさり生っているぞ」
「仕方ない、もう一度佃煮を作るか!」
まだ体力は完全には回復していない。
久しぶりに足ならしに夕景の中を歩いた。

久しぶりの夕日が沈んでいく。

なんとか元気で ありがとう。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/951-cc389cef
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード