FC2ブログ

Entries

金曜日

「うとうと・・うとうと・・」
昨日の疲れが残っている。
コーヒーをいれて新聞を開く。
快い風が吹き抜ける。
朝の雑事が終わって、ほっとするひととき。
コーヒーをふたくち飲んだところで、字が眼に入らなくなった。
気が付いた時は、こぼれたあと。
ズボンとエプロンがビショ濡れ。
コーヒー色に染まったズボンは生暖かい。
甘い味が付いているので、ベタベタする。
お着替え。まるで園児より劣る。

午後はボランティアに行く。
なんだか暑くて疲れているせいか、司会者も居ない。
「それでは始めるか!」利用者さんも少ない。
Sさん夫婦と私と三人だけで、1時間余興を楽しんで貰う。
ここの施設は有償で移送サービスもやっている。
この施設に来ている人ばかりでない。
だから職員さんは多い。
ユニフォームを着たドライバーさんが絶えず動いている。
障碍者の場合、介添も必要で結局ふたり一組で動いている。
老人施設は室温が高く設定されているので、健康な者にとっては暑い。

夕食後、散歩に出た。
空模様が怪しい。
黒雲が頭上にある。
不気味な動きをしている。
田んぼで働いている人が居た。
田に水を入れたので、根を抑えているのだと・・稲の間を歩いていた。
「今年は豊作ですねえ」「8月の半ばには稲穂も出るじゃろう」
この老人は「ケ・セラ」型ではないが「寿命」型である。
真面目に人のために尽くしていたら・・必ずいい最後を迎えられる、と言う。
悪いことをした人間は、いいとこへは行けないと言う。
なるほど、なるほどと納得しながら聞いた。

goya1.jpg
っていたので、夕日が沈むのを見られなかった。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/934-d324ca5f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード