FC2ブログ

Entries

三連休

本格的な長期休みの前の3連休。
「いいよねえ、小学生は。
明日から3連休で・・。
おばあさんなんて、お休み無しだよ」

3連休前の金曜日は荷物が多い。
下校するのに両手に持ちきれない子も居る。
それをスクールガードの婆さんに預ける。
小学1年生の持ち物にしてはチト荷が重すぎる。
「ガンバレ!ガンバレ!
頑張ったぶん強くなるよ」
「スクールガードさんもこんなに荷物を持った?」
「そりゃあ急にお婆さんになったわけじゃなし、1年生の時は大変荷物が重かったよ」
「ふ~ん」
少しずつ顏と名前を覚えつつある。
最近は名札を外して下校するので名前を覚えるのが苦労た。

スクールガードの時間になったので、正門へと歩いたときyuuhi2.jpg

正門の前に誰かがうずくまっている。木陰で涼んでいるのだろうか?
具合でも悪いのだろうか?
近づいて誰だかわかった。
「1年生に渡そうと思って、ここで待っているの・・」
それは塾の営業用の封筒だった。
私はとっさに言葉が出なかった。
間を置いて言った。
「私はお金に縁が無いので、こんなボランティアをしているのよ」
同じ地区で塾を営んでいる女性だ。
暑いのに校門の前で下校する1年生を待っている。
塾生が減ったのだろうか? もっと稼ぐためだろうか?
「ランドセルに黄色いカバーをしているのは1年生だからね」
そう言って、彼女から遠ざかった。
(私とそう大して歳も違わない人が、せっせと塾生を増やそうとしているのに私はこんな事を
していていいのだろうか?)
一瞬だけそんな心境になったが、すぐに消えた。
(私はお金より、人とのふれあいがいい。
お金に関係のない、のほほんとした生活でぼ~っとしているがこれでいい)
そして小学生と会話しながら、荷物運びもやった。
車の往来の激しい横断歩道には交通指導員が立つ。
今日初めて見えた指導員(みどりのおばさん)は美人だ。
私がスクールガードを始めてから、3人目のみどりのおばさんになる。
私もそろそろ引退の時期かな?
でも小学生からのパワーをもう少し貰って居ようかな?

新しい洗濯機が来た。
これが最後の洗濯機になるかもしれない。
しっかり大事にしなくては。

夕方、デジカメを持ってNさんちへ水遣りに行った。
帰り道で夕日が美しかった。
マンションの駐車場に走って、シャッターを押した。
大きな夕日は急いで山影に沈んでいく。

「新しいものは全て良し ありがとう」

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/913-21bb536f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード