FC2ブログ

Entries

明けた途端

真夏は6月から始っていた。
しかし梅雨が明けた途端、もう嫌がおうでも暑さも「あるがまま」
小学生と「もう、セミが鳴いているよ。もう夏だよ」と、話たのは10日以上も前のことだ。
下校時間にも、夕方にも、真昼間にも鳴いている。
今年のセミは早生まれ。
早く秋が来る?いえいえ・・。

午前9時前、公園へ走る。
先先回から麦わら帽子になった。
もう雑草を見た途端、もっと暑くなる。
公園広場では来週の盆踊りの櫓を組んでいた。
今日の参加者は5人だった。
もっと手が欲しい。
広い花壇と薬草園の手入れは楽しいが疲れる。
「梅雨が明けたから、水やりを考えないとねえ」

こぼれ種の百日草と千日紅がたくさん芽を出している。
緑のカーテン「ゴーヤ」もそれなりに花を咲かせた。
朝顔の支えをしてやらなかったので、赤と青の朝顔はネンネしたまま咲いている。
とても手が回らなくなった。
「ちょっと休憩をしましょう」
高齢者が多いので、気遣ってくれる。
冷たい麦茶を飲みながら「もっと人が欲しい」と、ぼやく。

「今年はレモンの実は何個残るだろう?」
実はなっても途中で黄色くなって落果するのもある。
「今年はひょっとしたら、裏年かもよ」
「去年も裏年だから・・裏ばかりだぞ」
しかししっかり木にくっ付いて、日々大きくなっていくレモンもある。

トヨタ系の会社は節電のため、土日出勤らしい。
その代わり、木・金はお休み。
それに合わせて、市内の保育園でも2か所日曜開園らしい。

公園作業から帰ったら、11時に近かった。
途中休憩したものの随分頑張った。
熱中症になっても「努力賞」は貰えない。
ほどほどにしないといけないと思いつつ、ほどほど加減がわからない。
そのうちに「暑さ」も感じなくなるのだろうか?

うだうだ言いつつ、今日も暮れた ありがとうlemon1.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/907-48d2bb92
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード