FC2ブログ

Entries

エネルギー

(もう明日は起き上がれないかもしれない)
タオルケットを腹に掛ける時、ふっと思う。
そしてすぐに忘れてしまう。
横になったらすぐに寝入るので布団に座って本を開く。
ところが1ページも読まないうちに大きな船を漕いでいる。
スタンドの付いた部屋をあっちへこっちへと銀蠅が飛び回る。
ちっともうるさくない。
わが友と思えば ♪みんなみんな生きているんだ友達なんだ。
眼の前に止まっても、叩かない。
明日になったら外へ出してやろう。

ところが翌朝、そこに動かなくなった蠅が居た。
もう寿命だったのだ。
私と一夜を共にした友達を手厚く葬った。

今日は保育園へ行った。
「お年寄りと園児のふれあい」の日だ。
「七夕飾り」を作った。
年長組に派遣された私は不器用な手で、千代紙と鋏を持った。
「貝つなぎ」の作り方を先生が教えてくれた。
出来上がった七夕飾りを笹に結わえた。
器用な子は何個も繋いで、上手に早くしあがった。
11時過ぎると、そろそろ給食の準備が始まる。
お片付けをして、手を洗ってエプロンをかける。
今日の献立はシソご飯と高野豆腐の卵とじと、もやしとおかかの和え物だった。
豪華だったのはデザートだ。
大きく切ったメロンが一切れずつ、食事が終わった人から配られる。
メロンのお代わりをする子が大勢居た。
食事が終わると「お昼寝」の準備。
手を引かれて行ったお遊戯室には、沢山の風呂敷包みが・・。
その風呂敷を開くと、薄い下に敷く物と、タオルケットと枕が出てきた。

ふれあいはそこ迄だった。
お年寄り連中は別室でコーヒーをよばれながら対談した。
「もし津波が来たら、小学校よりここの方が高いらしいですよ」
園長先生が口火を切った。
そして東北大震災の話になった。
「本当にお気の毒・・」
「お気の毒だが、人の寿命は何ともならないからなあ」
ほどほどで切り上げて、立ち上がった。
お遊戯室ではもう夢の国に行った子も居れば、寝入れなくて室外に居る子も居た。
「し~っ、し~っ」と指を口に当てて、こっそり帰る。

午後3時前、スクールガードに出る。
今日は風があって割と楽だった。tyoo2.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/903-7dfb6bb0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード