FC2ブログ

Entries

眠たい

一日が終わって、夕食の散歩も終わって・・ほっとしている。
すると睡魔に襲われている。
眠いが我慢してやりたい事をやっている。

朝9時前に公園花壇に行った。
すでに大勢人が集まっていた。
「コミュニティふれあいガーデン」に改名してから初めての行事だ。
「花壇つくりの講習会」
参加者は30名ほど集まっているのに・・講師の先生の姿はまだ。
「30分ほどお待ちください。今車で走っているところです」
「ちゃんと9時から始めますと連絡しといたのに・・」
花壇つくりに興味のある人が意外と多いのに驚いた。

起床した時はこぬか雨が降っていたが、9時には幸い止んでいた。
私は男性の方に声をかけた。
「あのう、花に興味がおありなんですね」
「私は花ボランティアで道路の脇の花壇を作っています」
なんと花ボラの会員が数名みえていた。
それと地域の人達が多かった。
会長の挨拶から始まって、美人講師の話になった。
花育ては土作りからはじまること。
お金を掛けないで、花壇をよりよく見せるためにはどうすればいいか?
花が好きな講師だけあって、花と競っても劣らない容姿端麗な人だった。
そしてひとりでよくしゃべった。
私は時々ああなる程と相槌を打ちながら聞いた。
話だけで、実際に花を植えるところまではしなかった。
参加者全員にペットボトルのお茶と、マリーゴールドの花苗をプレゼントされた。
そして解散。
園芸クラブ員は市民館へ移動して、先週から苦戦しているゼリーの試食をした。
「わざわざ食べ比べなくてもいいのにねえ、実際には一個だけ出すので食べ比べることなんて出来ないし・・」
いい加減どーでも良しの私と相棒がこそこそ話す。
まだ議論をしていたが「午後の部がありますので、失礼します」と帰宅した。

午後は疲れていたが、ニコニコ顔でボランティアした。
「蘭の里」はディサービスで25名程居たろうか?
大きな声で合唱してくれて嬉しかった。
スタッフが写真をたくさん撮って、いいのをプレゼントしてくれた。
せっかくの好意なのに「もう写真は要らなかったのに。シワばかりだから」
どうせ茶封筒に突っ込んで2度と見ることもない写真。
それでも「ありがとう」と貰った。
好意は素直に受けるがいい。

1時間のボランティアだが、1時間がとても長く感じられた。
横に立ってハーモニカを吹いてageha.jpg
いるYさんも「まだ終わらないの?足が痛くって・・」と言う。
私も同じく、足にサポーターをして股関節も痛く立っているのがやっとだった。
終わって「1時間立つのはもう無理かもしれない」と、言った。
動いての1時間は苦痛ではないが、直立不動の姿勢での1時間はつらい。
「この梅雨の季節だけかもしれないけど・・」
私もYさんも歳が足に来たようだ。

「おいしいアイスクリームをありがとう」  施設で

たいまつ草にアゲハ
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/885-ff4bb299
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード