FC2ブログ

Entries

おひさま

今日は「おひさま」の顔が拝めなかった。
降るのか?降らないのか?空は迷っていたようだ。
こちらも迷って、洗濯をしなかった。

「毎日掃除・洗濯しなくてもいいのにねえ・・」
先日、奥さんに先立たれて、疲れ果てた人が市民館へ相談に来たそうだ。
「掃除と洗濯と食事の支度でもうくたくたです。
何とかならないでしょうか?」
その時、市民館の主事をやっている彼女はアドバイスしたそうだ。
「ひとりになったのだから、洗濯は1週間に一度。
掃除だって1週間に一度。
食事は出来合いのもので間に合わせたらいかがでしょう?」
彼はほっとした顔をしたそうだ。
亡き奥さんがこまめな人できっちり主婦をやっていたようだ。
その通りにご主人もやっていたようだ。
しかし随分頑張ってきて・・SOSを出すほどで、顔色も悪い。
そこで「何でもやります」という助っ人さんに電話したそうだ。
その後のことはどうなったのか知らない。
その彼の奥さんを知っている私としては「えっ、私より若いのに・・お元気そうだったのに」
と、ただ驚くばかりだ。
ふたりで新築なったお家の庭を花いっぱいに咲かせていた。
いつもそこの前の道をyae1.jpg
通る時に、羨ましいくらいに手入れの行き届いた庭を眺めていたが。

自転車で買い物に走った。
梅を2キログラム買った。
35度の焼酎と氷砂糖は前もって買ってある。
梅の量は倍増することによって「より濃い」梅酒を期待している。
呑兵衛の私の考えることは単純だ。

午後は初めて訪問のフレンズへボランティアで行った。
駐車場は狭いし、広間も狭かった。
利用者さんの前に5人立つと、もうギューギューだった。
(大きな口を開けたら、唾が掛かりそうな間隔)
それに驚いたのは、利用者さんが8人に対してスタッフが8人居た。
どの人も若い。
どこからかスカウトされて来たのだろうか?
終わって冷茶を頂いた。
私達と一緒に玄関に出た女性が言った。
「あまり歌を歌わないお婆ちゃんが、今日は歌っていたわ!」
嬉しそうにそう言う若い彼女を見て、狭い所だったけど行ってよかったなあと思った。

市内でもまだまだ入所・通所施設が足りないそうだ。

雨音がしている。
明日は相当の雨が降るそうだ。
公園園芸クラブの草取り作業はどうなるの?

あっ君から電話があった。
「婆ちゃん、スズメのヒナを拾って来たんだけど・・足を骨折してるの。
明日婆ちゃんとこへ連れて行くから、育ててね!」
「そりゃあ困ったわ。困った、困ったことだね。スズメのヒナは育つかなあ」
「ミミズを食べるよ。婆ちゃんは小鳥が好きなんでしょ?」
「でも困ったなあ!」
さあどうしましょう。

八重咲きどくだみ
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/876-fcede2e5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード