FC2ブログ

Entries

何しとったん?

歳を取ると若くなるらしい。
子供がえり。
そう、子供の頃に使っていた方言を思い出した。
「何、しとったん?」イコール「何をしていたの?」

暑くなった。
真夏日にはあと少し足りないが・・暑かった。
ちいと、この暑さのせいか、もの覚えが悪くなった。
あれしてこれして、買い物に歩いて行って帰ったらお昼。
それで午後は、何しとったん?

朝から・・小学校から運動会のリハーサルの放送が聞こえる。
この暑さでは大変だろうと、気の毒になる。
明日の本番に備えて、最後の仕上げをしているようだ。
工事現場を覗きに行ったら、警備会社のお兄さんがにこやかに話かけてくる。
「今日もよろしくお願いします」
「今日は何棟建つのですか?クレーンがたくさん見えますが・・」
指を3本立てて「三棟建ちます」
「クレーンは怖いですねえ。先日も大きな事故があったばかりだし」
「はい、最大限に注意しておりますから・・小学生の通学時間帯には特に・・・」
今日の小学校の下級生の下校時間は午後2時ころ。
平常より1時間早い。
それを警備員に知らせる。

午後2時前には小学校に行った。
お喋りが多くて、先生は「さようなら」の号令をかけない。
そのうちに後ろに並んだ二人が言い争いになった。
そして泣いたのは男の子。女は強い。
「私は悪くないからね!」という顏をしている。
私は経緯を知らないので、黙って見ている。
やがて先生がその場へ来て、男の子と女の子との両方の話を聞いた。
なるほど喧嘩両成敗か。
私なら泣く子をかばって「あんたが悪い、ごめんなさいと言いなさい」と、言うところだろう。
とても「先生」にはなれないなあ。
そして先生は偉いなあとつくづく思った。

やっと「さようなら」で、列を作って下校になった。
最後尾をいつも歩く私に一年生が言った。
「おばあちゃん、これ持って!」
差し出されたのは上履き袋と水筒。
運動会のリハーサルで疲れているのだろうと、持って付いて歩く。
横断歩道で「さようなら」と預かっていたものを返す。
「おばあちゃん、ずっと持って帰って!」
「おばあちゃんはここまでで終わりだよ」
ところがなんだかんだと駄々をこねているうちに、通学団から離れた。
(しょうがないなあ、それでは一緒に帰ろうか?)あとを追っかけた。
歩いたことのない通学路を新鮮な気持ちで歩いた。
きょろきょろ花や家を見ながら、一年生の最後尾を歩いた。
随分遠くのマンションから来ている子も数人居る。
立派な門構えのマンションで、門を開けるのに工夫が要るようだ。
門から建物まではまだ緑zera2.jpg
があって、門の外で「さようなら」と叫んだ。
しかし今日は暑かった。
「明日の運動会、頑張ろうね!」

「目的があると動けるものだ ありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/855-24d49cb7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード