FC2ブログ

Entries

あつう~

昨日も今日も夏日で暑かった。
まるで立夏を待っていたように一遍に夏が来た。

月曜日は一週間の始まり~、はじまり~。

ぼつぼつ冬物の衣類を終う。
(もう捨てようか?)と思いつつ、また衣装箱にしまう。
ほころびたズボンの穴を繕って、古くなったズボンには思い切って鋏を入れる。
ふたつのビニール袋入れが出来上がる。
ただ捨てるのは勿体ないので利用できるところは生かす。
朝のゴミ出しでは思い切って、帽子数個を出した。
帽子の再利用は思いつかない。

そんなこんな事をしているうちに時間は経っている。
窓を全開してももう寒くはない。
五月の風は心地よい。
休息して買い物に出た。
郵便局に用足しに行ったら、まあいろんな服装の人が居た。
分厚く長い真冬のコートを着た人は、寒がりなのか?
半そでのスケスケのワンピースを着た彼女は、季節の先端を行っている?
そんな光景を順番札を持って待つ間、観察していた。
振込をして、記念切手を買った。
愛媛のみかんの花と、静岡のツツジの記念切手だ。
故郷のみかんの花のかほりが思い出される。

午後はあまりの暑さに散歩どころではなかった。

午後3時前にスクールガードに出る。
小学校の雰囲気が異様だ。
おじさんが言った。
「私達の年金のためにも子供達には元気で居て貰わないとね」
私の眼を覗き込んで言うのだ。
(あんたも貰っているだろ?同感だろう?ja7.jpg
)という顏だった。
「でも、今日はおかしいわねえ」
「あの殺人事件の犯人がまだ逮捕されていないんだって!」
昨日、わが町で殺人事件があった。
数日前にその場所を自転車で走った。
今朝の新聞でそれを読んだが、すっかり忘れていた。
校庭に全校生徒が整列して、先生の話を聞いている。
父兄も大勢お迎えに来ていた。
殺人犯人が早く捕まらないと、この緊迫した状態は続くのだろう。
「あのね、校長先生が外に出ないようにって!」
最後尾の女の子が話してくれた。

この町で殺人事件があったのは、初めてだ。

「今日もいちにち ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/844-57ac918b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード