FC2ブログ

Entries

ぼんやり

大丈夫かな?
空も頭も。
朝からぼ~っとしている。
「冴えないね、ぼけ~っとしていて・・」
「仕方ないわよね。こんな歳だから」
こんな朝の挨拶を交わす。

この状態は今年満七十歳になる現実だ。
私の現実。

洗濯して掃除してこれが日々の生活。
しかし最近は有難いと思う。
被災地の人は当たり前の事が出来ない。
水が来ず、電気も点らず、何ひとつ自分の思うようにならない現実と直面している。
ぼ~っとでもいい、日常当たり前がいい。
買い物に歩いて、帰宅したら正午。いつも、大体その時間になる。
時計より正確だ。
デジカメを持ち歩いて、買い物のついでに花を撮る。
それがほっと出来るひととき。

午後、いざ出発。
「ふれ愛」でボランティアする。
客は10人ほどで、ボランティアする人が6人も居た。
(少しばかり多すぎるかな?)
私が調整役をかって出ればいいのだが、私は自分の生きがいとしているので・・休まない。
施設で顔見知りの人も多くなった。
そこで働く人とも言葉を交わせるようになった。
「今日は多くてごめんね」「大勢来てくれてありがたいわ」の返事が返ってきた。
終わって別室でおいしい洋菓子と、苦いコーヒーを頂いた。
ほっとするひと時にお喋りも弾む。
帰宅してすぐにスクールガードに出る。
新しく交通指導員が決まってほっとしていたが。
その人が断ったそうだ「とても私には出来ない!」
その経緯を臨時指導員の人から聞いた。
「あの時、あまりにたくさんの事を言い過ぎたわね」お願いする事が多すぎた。
若い彼女は躊躇した。
そして即断したようだ。
たった一日だけ、指導員をして。
「新しい交通指導員が早く決まるといいのにねえ」
そして市民館の主事に、また誰かに声をかけるように伝えて・・・と言われた。
教育費のかかる母親はフルで働く。
交通指導員は一日3時間。3×1110円。
明日、市民館へ行くのでまた話してみよう。

「もう9時過ぎた 超特急に乗れて ありがとう」cyu13.jpg


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/841-2fccda2e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード