FC2ブログ

Entries

休暇

休暇を取って、骨休めしてきた。

バドミントンの友達が「こんな旅行はいかが?」とチラシを持って来た。
「へ~え、5900円なら安いわ!」
一泊5900円なら安い。
今回のバドミントン旅行は急遽、決まった。
それで自由参加ということになった。
北海道へ行く予定が入っていた人は悔しがったが・・仕方ない。
4月28日までの限定付のホテルのサービスだ。
なぜか日・月になった。
元気者の集まりのようなバドミントン木曜会。
12名が参加した。
実は友達の娘婿がそのホテルへ勤めている。
それでお母様にお得な旅の声をかけてくれたのだろう?
ところが「朝食代」が入っていなかった。
朝食代金を入れると7100円になった。
しかし誰も止めるとは言わない。

時刻も料金もすべて、駅の案内所が調べてくれたらしい。
「人は口があるのだから、字が読めなくてもどこへでも行けるものだ」
昔の人が言いました。
そうなんです。
私も最近は悩んだり考えたり調べたりする前に口を開いています。
当然のような顔をして、聞きます。

日曜日の出発は朝はゆっくりで、楽ちんだった。
たかが一泊旅行と、荷物は最小限にして、お財布の中身は膨らませた。
前日に買った「マナカ」カードは役に立った。
いちいち小銭を出して、切符を買う必要がないので、ずぼらの私にはもってこいだ。
電車に2度乗り換えて、豊橋に着いた。
この駅に降り立つのは3度目だ。
いく度に新しくなっている。
駅前で待っていたら、ホテルの大型バスが迎えに来た。
そのバスに乗って、約1時間半・・渥美半島を走った。
広々とした景色が広がって、道の両サイドは温室だらけになった。
温室では電照菊・トマト・メロン・イチゴを栽培しているようだ。

海抜100メートルの高台にホテルはある。
ここは伊良湖だ。
藤村の椰子の実が流れ着いた、かの有名な伊良湖だ。
恋路が浜・片浜十三里と、砂浜が続く。
ビューホテルからの眺めは360度で、遠く三重県も見えた。
すぐ近くの島は「神島」で三島由紀夫の「潮騒」の舞台になった。
ホテルのお得企画に乗った人たちで客室は満杯だった。
夜のバイキングで生中がおいしかった。
差入れしてくれたワインもおいしかった。
ちゃんぽんで飲んでも、ヘッチャラだった。
「酒に強い」と思っていた人が酔っぱらって大騒ぎした。
まるで「金時の火事見舞い」のような顔をしていた。
バイキングはついつい食べすぎてしまうので、こころしていたつもりだが、やっぱり食べすぎた。
何度も席を立って、おいしいものを取りに行った。
そして2時間近くも、食べたり喋ったりした。
「もう帰ろうか?」で、席を立って外に出たら・・
なんと、長い列が待っていた。
2回目の夕食の人は7時30分からだったらしい。
「すみません、長く居すぎました」
こんなシステムになっていることは露知らずだった。

夜は11時までババ抜きをして楽しんだ。

翌日の今日は朝風呂に入って、もう一度恋路が浜を見下ろした。
ホテルのバスで恋路が浜へ行って、ガイドさん付きで歩いて・・小さな山を一周した。
こんな素敵な砂浜を恋人と歩けたらなあ!婆さんはうら若き乙女に返って・・そう思った。
売店で土産を買った。
「マスクメロンチップ」「花と潮騒」そして自分へのご褒美に革細工のペンダントを買った。

11時ホテル発のバスに揺られて・・豊橋駅へ。
特急電車で40数分、喋りっぱなしだった。

おいしかったのは、昨日の昼食で食べた「いろどり田楽セット」
今日の昼食で食べた「豊橋カレーうどん」

「みなさんお疲れ様でした ありがとうね」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/829-50be0661
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード