FC2ブログ

Entries

あっぱれ

あ~。
朝が来た。
起きよう!
予定が詰まっている。

9時からは公園で草取り作業。
最近は参加する人が減って、毎回5人ほどになった。
広野を5人の手で草取りするのははかどらないものだ。
猫の手を借りたいが、最近は野良猫も居ない。
花壇のみならず、レモンの木も育て、薬草園の管理もしている。
薬草園では「アマドコロ」の芽が一斉に出た。
この薬草の効果は?
薬用酒にしてもいいらしい。
レモンは一本の木に一個残したが、全てなくなった。
花壇コンクールの結果はまだ出ない。
年会費1000円を支払って、無償ボランティアでは・・よほど物好きでないと続かない。

そうそう、あさ庭に出たら、猫が門扉から顔を出した。
「おはよ!」たまに見るわんぱく猫である。
いかにも腕白そうな顔をしているのでそう呼んでいる。
腕白猫は私の声にも応じず、悪気もなく庭に入ってきた。
そして花や木のある方向へとことこ行った。
急ぎもしない。追っかけもしない。
どこかでおしっこでもして帰るのだろう・・。
ところがところが・・驚いた。
猫が木に登ったのだ。
そしてそこが居心地がいいのか、木に登ってすわり心地のいいところにじっとしている。
(ああ、あそこでいつも日向ぼっこをしていたのか!)
枝を払った木がうまいこと、まるでお釈迦様の手のひらのようになっているのだ。
「猫が木に登った」と、朝から大騒ぎした。
「犬が木に登ったとは聞かないが、猫なら登ることも出来るだろう」
そうなんだ。猫の爪は鋭い。
あの爪をたてて、木にすっすっと登るのだ。
初めてあんな腕白猫を見た。

午後はあっくんとバドミントンをする。
息子一家総出である。
あっくんは頑張りやさんだ。
だがちょっと甘えん坊で、すぐにすねる。
2週間後には岐阜へ親睦試合に行くそうだ。
途中でゲームを投げ出さないかと、少し心配だ。
しかし力強い返球があるので、私が負けることもある。
rakka.jpg
は後ろが苦手なので、頭を越えた玉は取れない。
なにせ70才になろうとする私と8才の男の子だ。
年齢では負けないが、動きは鈍い。
1時間半ほど、楽しんで帰った。
進級したので、新しい自転車をプレゼントした。
「この自転車に4年間、乗るのだよ。絶対に事故に会わないように気をつけるんだよ!」
今日も頑張れました。

「身体が重かったが、動いたら動けた 今日もいちにちありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/822-bc5801a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード