FC2ブログ

Entries

身はひとつ

曇りから晴れになった。
バドミントン仲間のお花見の日である。
毎年、近場で花見をしているが・・花より団子を楽しんでいる。
スーパーで出来合いのパック弁当を人数分買って持って行く。
「今日は知北公園にしましょう。今朝、散歩にそこへ行った人に聞いたら満開ですって!」

私はみんなの楽しそうな話に入れない。
ボランティア予定を月末に貰って見たら、今日だった。
「ごめん!言い出しっぺが行けなくなった」
今年も花見をしましょうと、口火を切ったのは私だ。

ゲームを2回して早退した。
帰宅して間もなく電話が鳴った。
「ヤマトの宅急便ですが・・」子供の声である。
ヤマト運輸のドライバーさんは、子連れで宅配をやっているのかと一瞬思った。
そのうち「婆ちゃん・・」笑っているのは孫だ。まさに騙される寸前。
「今日は婆ちゃんのバドミントンの日でしょ?ボクもやりたい!」
「婆ちゃんはバドミントンから今、帰ったところ。今週の土曜日は婆ちゃん、予定が入っているので
バドミントンはお休みだよ」「わかった!」
孫はバドミントンを始めたばかりで、面白いのだろう。

午後はディサービス「ふれ愛」へ行く。
メンバーは大勢になったが、それぞれに用事があるのか、出て来ない。
出欠表にも丸もバツも付けず・・曖昧の状態だ。
それで私が調整役でちょっと無理をする。
午前中にバドミントンをしたら、午後は昼寝をしたいところだが・・。
まして今日のように年に一度の「お花見」には参加したかったが・・。
いつも自分の純なこころに反して、行動は違うことをしている。
しかしマジックのSさんにはその事をひとことも言わなかった。
言っても仕方ないし、ボランティアはあくまで自主行動なのだ。
しかしハーモニカを楽しんで、喜んでくれたので良かった。
終わって「お茶をどうぞ」とテーブルに座ったら、お茶とわらびもちが出された。
いつもこのディサービスは日当たりがいいので、暑いくらいだ。
冷えたわらびもちはおいしかった。
下に黒砂糖のタレ、上にきな粉が乗っていた。
慌てて口に入れたら、きな粉が喉に引っかかってむせた。「コンコン」
「慌てなくてもいいわよ。誰も取らないから・・」冗談に言われた。
そう言った人が「おかわり」と小声で言ったが厨房の人には聞こえなかったようだ。

夕方、買い物に歩いて、このわらびもち粉を買って来た。
今度、暑い日に作ってみよう!

「よく頑張ったね、ありがとう」suisen2.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/813-6cc30491
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード