FC2ブログ

Entries

冷風

快晴。
しかし風が冷たい。
今日は私の記念日。
お互いによく我慢した46年。

今日は予定通りにはいかなかったが、まあまあの所いい線を行った。
「いかなごのくぎ煮」にもう一度挑戦して、友達に味見をしてもらおうと「げんき横丁」に走った。
電動自転車で、スイスイ走れる。
到着して一番早くやった事は「魚屋」へ駆け込んだこと。
いくら探しても生のいかなご(小女子)はなかった。
干物コーナーにはちゃんと出来上がった物が300円で売っていた。
私の味を味見してもらいたいのに、残念!
魚屋のお兄ちゃんに聞いたら「いかなごも大きくなるし、いつ入荷するか分からないので
電話をして来て下さい」と、電話番号の入ったレシートをくれた。
「ここに電話したら、ここの魚屋に通じますから・・」と。

仕方なく、健康の森のいつもの池に行く。
愛妻弁当持参で、朝から夕方まで鳥を追っかけている男性にバッタリ会う。
健康の森の近くに住んでいるというのに、朝から夕まで公園で過ごせるなんてシアワセな事だ。
お昼になってお弁当を開いてひとり食べ始めた。
弁当を持っていない私は悪いのでチラッと見たら、おにぎりと大粒のいちごが見えた。
食事を終えたのか、鳥を探している。
「今朝はカワセミが居たけど、もう来ないのかも知れないなあ」
「今日は風も和らいで来たし、天気もいいのにねえ」
時々カメラを持った人がカワセミを探しに来るが居ないので・・どこかへ行ってしまう。
「ジジー、ジジー」
その鳴き声はコゲラである。
先日鳥博士から教わったばかりだ。
枯葉を落とした木の枝に止っている。
コツコツ、木を叩いている。
嘴で木に穴を開けて、中に居る虫をつまみ出す。
鳥追いおじさんは、kogera1.jpg
土鳩が求愛をして、重なる瞬間をカメラで捕らえていた。
鳥追っかけおじさんは、凄い。
鷲が鳩を捕らえている瞬間は、まさにシャッターチャンスに恵まれたからだ。
「この写真を新聞社に送れば、きっと新聞に載るよ」

午後2時過ぎまでそこで鳥を見たり、お喋りをした。
酸素吸入をしていたおじさんも一緒だった。
帰り道がこのおじさんと同じ方向だったので・・一緒に歩いた。
坂道は苦しいらしい。
とても苦しそうな呼吸をしていた。
しかし敢えて、このことに関しては何も言わなかった。
今日は酸素吸入をしていなかったのだ。管が鼻になかった。
「さよなら、またお会いしましょう」と、駐車場で別れた。
小腹が空いたのでパンを一個買って食べた。もう2時半だった。

小豆と鯛を買って、急いで帰った。

赤飯を蒸して、鯛を煮て、ケーキを買って来た。
大目に蒸した赤飯をみっちゃんとこへ持って行ってもらった。
私は先日「スクールガードご苦労さん」と、みどりのおばさんが退職するので菓子折りを貰っていた。
こちらが「ご苦労様」で、プレゼントすべきなのに、あべこべになった。
そこで申しわけないと、思っていたので「赤飯」と「いちご入りロールケーキ」を持って行った。
もう夕日がとっくに沈んで薄暗くなる頃だった。

ふ~っ、今日もバタバタ・・私は蛇ですよ~。

「満46年 元気でありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/810-447a0a14
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード