FC2ブログ

Entries

ラッキー

だった。

午後、久しぶりに健康の森へ行った。
ガソリン不足なのでママチャリで行った。
歩き始めて間もなく、いつもの小さな池のまわりに人影を見た。
数人居る。
最近はその場所に人が群れることはなかった。
道の横のグランドでは若者達が野球をしていた。
審判と両チームが挨拶を交わして、今まさに試合が始まろうとしていた。
私の視線は道から下だった。
急いで芝生の上を転がるように走り下りた。
黙っていても・・小声で教えてくれた。
「あの葦のそばに居ますよ」
小さいながらも池の向こう側に小さな鳥。
カワセミだ。
コンデジを取り出して、撮る。
何枚も撮る。
「2羽居ます、この季節には2羽で居ることが多いです。
子育ての時期なのでしょうか?
今、動かないのはお腹が一杯なのでしょう。
ここのカワセミは模様が粗いですねえ」
デジカメを2台、三脚に据え付けてチャンスを待っている。
このお方は相当にカワセミを撮っているようだ。
とても鳥に関して詳しい。
カメラも500ミリの望遠レンズらしい。レンズは車一台買える値段という。
被写界深度とか、オートとかマニュアルとかホバリングとか・・写真用語を沢山知っている。
他の人もそれを聞いていた。
私はもっと関心を持って聞いた。
「えびを食べています。小魚は居ないようで・・」
そこまで見えるのb82.jpg
か?
親子がやって来て、一緒にカワセミを眺めた。
長い時間、2羽はじっとしていた。
時々、飛んで・・池の中のえびを咥えて、枝に止って食べた。
「覗いてごらん」
おじさんがそう言って、500ミリでカワセミを子供に見せた。
「私も見せて・・」
大きく見えた。
おじさんはもっと拡大してカワセミを画面からはみ出すほどにした。
「うわあ、凄い!」
何百枚も撮って、その中からいいのを選ぶという。
私は悔しかった。
久しぶりのカワセミとの出会いの日にコンデジだったのだ。
一眼レフカメラならもっと大きくはっきりと見えただろう。
コンデジで手持ちだったので、ブレてぼけた。
残念だが、今日のカワセミは捕らえられなかった。

今日から、ここから・・またカワセミとの出会いを目的に通おう。

「カワセミちゃん、楽しませてくれてありがとう」
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/801-81fbbac2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード