FC2ブログ

Entries

よかった

b55.jpg
地震・津波から10日目に救出された16歳の少年。
80歳の祖母と一緒に助かった。
今日、記者会見をしていた。
「助かって よかった」
そのひとことで涙が出た。
「頼りがいのある息子です。今回それを実証しました」というような事を父親が言っていた。
自らが大変な被災にあいながら、祖母を気遣った彼の行為は人間としてのお手本だ。

「愛とは・・その人のために死ねることである」とは、ある精神科医が言っていた。

情報がもの凄い勢いで飛び交う。
どれが本当なのか、の識別が出来ない。
「事実のみ真実である」との訓えも、その事実が見えないだけに苛立つ。

朝は雨の音でめざめた。
(今日は雨か・・)
小雨が降るのに窓を開けて掃除する。
彼岸の入りには出来なかった仏壇の掃除もする。
忙しさにかまけて彼岸入りを忘れていた。 ごめんなさい。
仏壇の掃除をして、花を活け替えた。
非榊と水仙と葉牡丹の蕾。
ありあわせのもので間に合わす。
墓参りはガソリン不足なので、行かなかった。
ご先祖様、スミマセン。
それで買っていたもち米は「ぼた餅」を作らなかったので、次回に使う。
3個入りのパック物を買って、仏壇に供えたあと、生き仏様達で頂いた。
やっぱり私の作った「ぼた餅」はおいしい。
次回はいつになるだろう?
秋の彼岸か?

昼近くになって雨が止んだ。
日章旗を出す。
午後は風が出て、けっこうはためいた。
買い物には歩いて行った。
月曜日は100円特価品が多いので、客も多い。
帰りは違う道を歩くと、もうオオシマサクラが開花している。
こぶしも咲いている。季節は移ろう。

夕食後、小学校へ行った。
職員室に明かりが点いている。
3連休の最後の日、先生は3学期(学年末)の締めくくりをしているのだろう。
学校のうさぎ小屋。
高齢になっていたうさぎが居ない。
食欲も減退していたから、お星様になったのだろうか?
他のうさぎ達はおいしそうに草を食んだ。

椿と水仙の花泥棒をした。
その花は食卓でいい香りを放っている、しあわせ。

「何もないシアワセ、ありがとう」

ツタンカーメンの豌豆に花が咲いた。




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/795-b1dfdff8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード