FC2ブログ

Entries

体験

雨予報の中、折りたたみ傘持参で出かけた。
(夕方から雨なら、雨が降り始める前には帰宅しているだろう)

先月から頼まれていた「体験発表」をした。
私の70年間の体験をこの一ヶ月間思い出していた。
いろんな事があった。
それを悩み苦しんでいる人に伝えるために昨夜になって原稿を準備した。
いつものんびり屋の私は下書き無しで話すつもりだった。
ところが先日、ある人にその事を話したら、書いた方がいいよと言われた。
素直にそのアドバイスに従った。
昨夜になって一夜漬けならぬ短時間で書き上げた。
コピーして準備万端。
ところが一晩寝たら、構想がそれでは駄目だと気付いた。
一応その原稿を持って行ったが、いざ体験発表の土壇場になって変更した。
原稿を読むより語った方がいいのでは?

始まりはハーモニカだった。
「春の唄メドレー」
それから「生い立ち」「出会い」「今」
発表が終わって「質問はありませんか?」と司会者が言ったが私に対する質問はなかった。
(難しい質問が出たらどうしよう)との心配は稀有だったb53.jpg

あとで関係者に「私の体験はどうだった?」と聞いた。
「ああ、よかったですよ。棒読みするより語るのがいいですねえ」といわれてほっとした。
「でも、聞く側の人みんなにどう伝わったか?どう受け取ってもらえたか?」
それが心配な私である。

これからもっと経験を積んでいくしかないだろう。
「伝えたいもの」が伝わるように。

終わって外に出たら、雨だった。
「この雨に濡れない方がいいらしいわ」「放射能の雨?」
「結果が出るのは30年後だから、私は大丈夫!」「黒い雨だよ」
そんな話をしながら傘を広げた。
喫茶店で紅茶を飲みながら、4人でお喋りした。
ふたりのお母さんは子供が受験を控えていて、必死である。
「教育ママだねえ。私はほったらかしだったわ」自慢じゃないけど。
喫茶店には高齢者がたむろしていた。
とっくに3時のティータイムは過ぎていた。

「無事に発表できました。みなさんのお陰様です。ありがとうございました。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/794-6111d10e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード