FC2ブログ

Entries

寒い日だった。
ミゾレ降る中を自転車ですっ飛んだ。
めがねに当たるミゾレは忽ちのうちに水滴になった。
寒い日のお出かけだ。
真冬の出で立ちにカイロを3個。
着膨れて、もうこれ以上着重ねたら動けない。
知り合いの女性とホームで一緒になって、車内では話ぱなしだった。
彼女は神宮前で下りたが、週に3度何かを学びに行っているようだ。

私は、集談会に行った。
地下鉄の駅で「ユリカ」カードを買おうとしたら「もう売っていない」とのこと。
どこかの叔母さんと、文句を言ったが・・時代の流れが速くて、利用者の利便性を考えてくれない。
もう完全に時代に取り残された感を受けた。
地下鉄に乗っても「大きな地震が起きたら、このまま地下に埋め込まれるのだろう」と思うとぞっとした。
地震過敏症になっている。
昨夜も10時半過ぎに揺れた。
震源地は静岡だったが・・

会の参加者はいつものメンバーだった。
寒いのに・・暖房温度を下げているのか冷え込んだ。
窓から風に吹き飛ぶ雪を見ていた。

夜、園芸クラブの仲間から電話があった。
クラブの仲間のひとりと、やっと連絡がとれて・・今日見舞いに行ったとのことb44.jpg

去年の11月から行方不明状態だった。
ご主人に聞いても「3月になったら退院しますから、話相手に来て下さい」だった。
向こうから連絡が来て、病院へ行ったNさんは驚いたそうだ。
片足が膝から下が無かった・・と。
健康診査を受けなかった彼女は、かなりひどい糖尿病だったらしい。
「片足を失うか?」「命を失うか?」の決断に迫られた。
その後も身体に水が溜まって、2ヶ月間かかって水を抜いたそうだ。
生死の境をさまよったとの事。
「お互いに健康には気をつけよう」で、電話は切れた。
もう園芸クラブで花壇の手入れは出来ないだろうとのこと。
回復して元気が出たら、花壇の花を見に来てね!と、伝えたい。

「目的が果たせて・・・ありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/790-47babbec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード