FC2ブログ

Entries

大丈夫?

東北で地震・津波にあった被災者は今夜で4夜になる。
もう帰る家の無い人が殆どだろう。
自分に置き換えて、ぞっとする。
そんな状態になったら、私は生きていけないだろう。
励ます人たちは「希望を捨てないで、生きていればそのうちに家族に遇えるでしょう」と言っていた。

次男の住む千葉の市原市では精油所が燃え上がった。
夜の火災は大きく見える。
燃え尽きるまで、消火方法はない。

それより福島の原発はどうなるのだろう?
不気味だ。
放射能が漂いはじめたら・・被爆になるかも?
それに震度7程度の余震が70パーセントの確率で起こるだろう・・の予想は恐怖だ。

ただ不安がっていても仕方ないが。
ラジオをつけていたら「節電に協力しましょう」との呼びかけがあった。
テレビは最低限度に抑える。
東京電力では、電力不足で計画停電に踏み切った。
ラッシュアワー時の電車の乗客の列は長蛇になっている。
時間を区切って、地区別にb40.jpg
停電になるらしい。

夜、電話が鳴った。
聞きなれない声に戸惑った(掛け間違い?)
ところが産まれて始めての下の弟からだった。
「大丈夫?」
「うん、大丈夫だよ。それよりどうしたの?
お母ちゃんがどうかなったの?」
私の声はもう涙声になっていた。
テレビを見ていて、涙腺が緩んでいたようだ。
もうとっくに80歳を越えた母は、父が再婚した相手だ。
覚悟はしているものの、別れたくない人だ。
「ううん、母ちゃんはピンピンしている・・」
「ああ、良かった!」
「それよりYちやんが千葉に居るとか?」
「うん、大丈夫だったらしい。ああ、それにしてもびっくりしたわ!」
珍しい人から珍しい電話で感激、ありがたいものだ。
遠く離れていても、それほど親密なつきあいをしていなくても・・気にかけてくれている。

「ありがとう、春君」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/788-97ba7246
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード