FC2ブログ

Entries

あめあめふれふれ母さんが・・

2日続きの長雨にうんざりしている。
しゃーないのはわかっている。
この雨が春を運んで来るのもわかっている。

雨の中、4週間に一度のかかりつけ医に行った。
道中の白梅は散り始めていた。
「わざわざ遠くに梅見に行かなくても、ここの梅もいいわねえ」
そんな会話をしたことがある。
いつもはママチャリで走る道を歩いている。
いつもは見えないものが見える。
医院では風邪引きらしき人が何人か居た。
「風邪は大丈夫ですか?」
「たまには風邪でも引いて寝てみたいとも思うのですが、やっぱり元気が何よりです」
血圧を計りながら看護師さんが言う。
カーテンの向こうのベッドでは、点滴を受けている人が・・数人。

詠子先生が言った。
「先回の血液検査の結果ですが・・おいしいものを沢山食べましたねえ」
「いいえ、いつもと同じ食事ですが、そんなにおいしい物を食べたかなあ?」
コレステロール値が跳ね上がっている。
また薬がひとつ増えた。

診察が終わって、氏神さまにお参りに行った。
スーパーで榊を買った。
おついたちの私のやる事は決まっている。

午後も雨は降り続いて、30分の休憩が1時間経っていた。

ぶりのアラを売っていたので、庭の大根とa95.jpg
の「ぶり大根」がストーブの上で煮えている。
コトコト、コトコト・・
部屋中、魚の匂い。
午後5時、そろそろ夕食の時間だ。
雨がよく降るので、小鳥達の訪問回数も少ない。

腐り臭いダンボール。
あ~あ、1ヶ月ほど前に貰った八朔が匂いの元だった。
角のお宅では今年は八朔が豊作で、スクールガードをしていたら声を掛けられた。
「八朔、要りませんか?」「頂きますが酸っぱいでしょ?」
「しばらく置いておくとおいしくなるそうです」「それでは・・」
角の彼女はビニール袋に10個の八朔を入れて、中が見えないように紙袋に入れてくれた。
それをそのままダンボールの中に入れて置いた。
店頭に八朔が並ぶようになって、そろそろ食べごろかな?と、今日出そうとした。
なんと半分の5個が腐って、食べられそうにない。
何と勿体無いことを私はしたのだろう。
送り主に悪いなあ・・と、思いつつ、半分は捨てる。
そして今夜のデザートで、まず一個味見する。

「私の健康を見守って下さって・・ありがとうございます」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/774-44c76a5c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード