FC2ブログ

Entries

暖かい

今日の気温は今冬最高の気温だった。
暖かくもうコートは要らない。
その変わり朝からぼ~っとしているこのぼんくら頭。
そろそろ疲れがピークなのか?
いえいえまだまだ・・くたばる訳にはいきまへん。
毎日、やりたい事が山積している。
「ゆっくり休みたいねえ」
「風邪でも引いて、寝込まないと・・ゆっくりは叶わないでしょうね」
「毎日の家事雑事、いやになったわ」「私も・・」
「でもまあやっぱり元気がいいかな?」「ありがたいわね!」
そんな対話がおおい高齢者。
落ち着くところは「あきらめ」と「感謝」

スクールガードに出た。
少し早目だったので、学校まで行った。
そして先生と「さようなら」をするまで見ていた。

子供達は校舎から出ると、解放感で大はしゃぎしている。
「♪いつの事だか 思い出してごらん・・」と歌うのにあわせて「あんなこと こんなこと あったでしょー」
私はお調子者だ、歌を一緒に歌った。
楽しそうに歌う子供に話かけた。
「ねえねえ、この歌卒業式で歌うの?」
「うん、そうだよ」
「この思い出のアルバムは、保育園だけa90.jpg
で歌うのかと思っていたわ」
担任の先生が階段に腰を下ろして黙っている。
40人近い同級生はわいわいがやがやだ。
「エー型?」「ええ、エー型だよ」「わたしも・・同じエー型」そう言って、抱き合った。
「ボクはオー型」「うわっ、いい型だね」
「どうして?」
「オー型は丸でしょ?」
血液型の勉強をしたのか?
そんな様子を見ていた先生の堪忍袋の緒が切れたようだ。
「みんな、静かに・・。
先に来た人はちゃんと並んで待っていたら、あとから来た人もそれに習って並ぶでしょ?
いい人を見習って、いい生徒にならなければなりません!
いつまでもお喋りをしていたら、いつまでも帰れません!」
ぎゃふん!
私は自らのことを言われたようで首をすくめた。

それにしても先生・・。
先生にしたらいい子ばかりだとやり易いけど、いい子ばかりがいい訳じゃないと思うよ。
先生はいい子で過ごしてきた?
もっと大らかな気持ちで、接してやったら?
たとえば一緒になって会話を楽しむとか・・。一緒に遊ぶとか・・。

叱られた子供のように、私は一瞬ピリッとしたが、長くは続かず。
そんなもんです。

「今日も楽しく小学生、ありがとう」

私が育てたブロッコリー、ストロボで雨粒が光る。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/769-0a901a49
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード