FC2ブログ

Entries

強い風

寝床で雀の鳴き声で大体の時間と天気が分かる。
雀の鳴き声に艶があったら晴れだ。
起きたくないなあと思いつつ・・起床する7時前。

昨日は木曜日だったが、ケーキ作りのためにバドミントンは休んだ。
そのせいか、今日は何曜日?すっと出て来ない。

朝から建てつけが悪くなった雨戸のガタガタ音と、ビュービューの風の音。
相当のつよ風だ。
物干し竿の洗濯物がみるみるうちに・・移動したり落下したりした。
気温は高いが風が強いので外に出ると寒い。
強風に飛ばされそうになりながら買い物に行った。
飛んでしまうわけにも行かず、風に抵抗しながら歩くので疲れた。

午後は超久しぶりに卓球に行った。
昨日バドミントンを休んだので、身体を動かせたい。
芯から暖まれるのは運動と風呂だ。
出来たら温泉が一番いいだろう。
午後1時過ぎているのに体育館は空っぽだ。
卓球台が3台と、白い玉がどっさり置いてあった。
しばらく卓球から遠ざかっている間に卓球の玉はオレンジから・・また白になったようだ。
誰も居ないので公園園芸クラブのレモングラスを採りに行った。
明日のコミュニティの行事で、レモンケーキとレモングラスティーを出すことになっている。
またハーブティは私が引き受けている。
ハーブの葉先は冬枯れで枯れているが、芯は青くそれを利用する。

卓球のメンバーが次第に集まって来て、始めた。
全員で8名になった。
それにしても凄い風音だ。
体育館の屋根は分厚い鉄の波板だが、まるで飛ばされかねない音だ。
しばらくやっていなかった卓球も、やり始めたら楽しく暖まった。
昔の勘も戻った。
後半はペアを決めて、ゲームをした。
負けず嫌いの人は点数にこだわる。
これくらい(私が最年少)の年齢になると、点数もおぼろになるものだ。
頭で勘定して、声で確認するのだが・・動いているうちに忘れている。
「私は間違っていない」の人に従う。
どうせ単なる楽しみのゲームに目くじら立てることもない。
一点間違えて、勝とうが負けようが大したことはない。
2時間くらい卓球を楽しんで、片づけして帰った。

卓球の帰りに、交通指導をしているSさんに会った。
「今日はすみません。昨日動かなかったので今日は卓球をやって来ました。
あ、それからお土産をありがとうございました。
なんだかお土産の催促をしたみたいで、すみません!」
Sさんは休暇をとって、沖縄旅行をしてきた。
こともあろうに一昨日、スクールガードしながら声をかけた。
「沖縄はどうだった?天気はよかった?」なんて・・。
それで昨日、沖縄の名物を2個も貰った。
ほんとに、間が抜けているというのは私の事を言うのだろう。

帰宅して夕食の準備。
物事を深く考える暇はありません。
これがノー天気と言うのでしょう。

そうそう、a69.jpg
それから今日も声をかけられた。
スーパーで私を見つけた人がいつもなら頭を下げるだけの挨拶なのに・・話かけて来た。
「おーさん、最近変わった事ない?」私のまなこを覗き込むように恐る恐る聞く。
「ああ、あの葬式看板の事でしょ?
うちは関係ないない、主人は元気よ!」
「ああ、良かった!」
数日前に・・男名前で姓は同じの葬式看板が立ったのだ。
こんな質問を何人かから受けた。

あーあ、去年は私で・・今年は主人が・・死んだことになっていた。
これって長生きの前兆?
お迎えが来るの?

今日も何とか、ありがとう。

猫の額で採れた大根は芸術作品。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/762-958c71cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード