FC2ブログ

Entries

中学生

午後、隣の市の「ネットワーク・・」へボランティアで行った。
風がきつくて、体感温度は寒く感じられた。

車で行ったが、その前を自転車で走る中学生が居た。
女子中学生4人が、向かい風にも負けず、腰をあげて自転車をこいでいた。
(こんな時間帯は勉強中のはずなのに、何なのだろう?)
ところが行く先は私と同じだった。
中学生は卒業間近になると「社会勉強」「体験学習」をするらしい。
世の中にちょっと足を突っ込んで、体験してみる。
その体験をしに「ネットワーク・・」に来たのだ。
施設はいつもよりずっと若々しい雰囲気に包まれた。
中学生男女合わせて、10名ほど居たろうか?
ディサービス利用者さんの間にひとりずつ座って・・話相手をしている。
これはとても難しいことだ。
私達もたまに「同席して下さい」と、言われた段には緊張する。
何を話せばいいのか?会話は弾まなかったら・・まずいなあ・・で。
しかし利用者さんはずっと歳の差がある人との会話もないのだろう。
「うちの孫はねえ・・」と話しかけている。

私達4人の余興は1時間だった。
マジックのSさんは「まあ、手品というものはこんな物です」とわざと種を明かしたりしていた。
「しかし分からないようにするのが、ミソです」と笑わせた。

私達が終わって片付けをしていたら、職員さんが「次ぎは中学生がやります」と言う。
中学生が何をやるのかと椅子に座って待っていたら、ジャージーを着た女の子が4人、舞台に立った。
おのおのがリコーダーを持っている。
そして数曲を吹いた。
「少年時代」「時代」これで終わりますと言ったら、観客が叫ぶ。
「何でもいいからもっと吹いて!」
少しまごついていたが「教科書を見ながら吹きます」と、教科書を持って来た。
「それでは聖者の行進を吹きます」
見事に吹きこなした。拍手喝さい。
終わって全員で記念撮影をした。
勿論、中学生が主役だ。
そしてティータイムになって、中学生が作った白玉団子をよばれた。
甘味を抑えていておいしかった。

今日の午後は高齢者や中学生と触れ合えていい日になった。
外の風は冷たかったが、心はほんわかだった。

a37.jpg
みんなに会えて、ありがとう」

梅一輪 一輪ほどの あたたかさ
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/752-84ae14e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード