FC2ブログ

Entries

ふらわぁしょう

極寒に毎年フラワーショーが催される。
「鉄とランの街」として、有名に?なりつつあるわが市。
寒い時は花が長持ちする。
ましてランの花は切花でも一ヶ月は持つ。
かすかな香りが寒い季節に心温まる。

今年もオット君の兄弟3組夫婦6人で見に行った。
10時、いつもの場所で。
10時前に到着したが、前が見えず人の頭だけ見えた。
背が低いとソンである。
開会式の式典を行っていたらしい。
式が終わって、体育館の扉が開いたようだ。
ドッと人が体育館へ流れ込んだ。
入り口付近には来賓・来客用の椅子が並んでいた。
一般市民には座れないような立派な椅子だった。
エントランスホールではファイルや花の種が無料配布されていた。
「花の種」と聞いて、飛びついた。
「ハートのタネ」を一袋貰った。
どんな花が咲くのだろうと思いつつ、ポケットに入れた。
帰宅してゆっくりしてから見たら・・なんと「風船かずら」のことだ。
なんとこの種は元気で蒔かなくても、毎年元気に芽を出す。
ふれあいガーデンの公園のフェンスにもいっぱい絡まって「風船かずら」が実った。
季節が終わって、その蔓を取り除くのに大変だった。
ハートの斑があることからこの名前が付いたらしいが。
友達は風船かずらの事を「サルの顔」と言っている。
確かにサルのような顔をしている。
緑のカーテン・暑さ除けのためにはこの風船かずらやゴーヤはいいだろう。
「花のまちづくり運動推進委員会」の人たちからのプレゼントだった。

体育館では目的のランの花を購入してもう帰る人。
ゆっくりいろいろなブースを眺めて歩く人。
カメラを構える人。
小学生が描いた「ランの花」を壁に展示してあって、今年始めての試みのようだ。
特別賞・入賞・・となるほどと思うものが入選していた。

販売コーナーで、眼を皿にして値段と私好みのランを3鉢買った。
そこは押すな押すなの混雑だった。

1時間ランの花を見て、満足して・・うちへ来て貰った。
ぜんざい、お好み焼き、手作りパン・シュークリームz95.jpg
どっさり・・そして漬物。
どさっと食べ物を出す。
みんな「おいしい、おいしい」と食べてくれる。
30年前のビデオを見ながら、泣き笑ったり思い出したり・・
30年前は随分、若くて・・髪も黒々ふさふさしている。
亡き人も出演していて歌ったり、喋ったりしている。
4時過ぎまで、いろいろな話をした。
「こういうのもたまにはいいわねえ」
「暖かくなったらまた会いましょう!」
「次ぎの旅行の計画を立てて頂戴、乗るから・・」

沢山のお土産を頂いた。
私が編んだアフガン編みの靴下カバーと、漬物も役に立ったようでよかった。
今年は寒いので歳を考慮して、健康の森でのベビーゴルフは辞めた。

「いちにちありがとう」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/734-c343ceeb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード