FC2ブログ

Entries

今日も・・

z86.jpg
今朝も寒かった。
まず温度計を見ると・・7度。
雨戸を開ける前に電気カーペットと灯油ストーブに火をつける。
寒いなあ、寒いなあ、いつまで続んだろう?
ひとりぼやきながら、動く。
動いている間は「たまらない」ほどの寒さを感じない。
冬はホコリが溜まり易く、陽が差し込んで来るのでホコリが動いているのが見える。
「誇り高き女」ならぬ「ホコリまみれの女」

買い物はなるべく歩く。
何故か今日は足が重い。
筋肉質の足は寒さで冷凍質になっているようだ。

おしゃれな帽子をと編み始めた帽子の糸が足りない。
昨日買った百均に行って買う。
もう迷わなくてもいい。
目的の物は毛糸玉一個。
105円を支払って、袋に入れてくれた糸とレシートをエコバックに入れた。
そしてスーパーへ前進する。
昼前の店内は混雑していた。
目的のものだけ買って、よそ見はしなかった。
帰る途中で昼のサイレンが鳴った。

この寒いのに庭師さんが剪定しているお宅がある。
松の木をやっていた。
「松は金食いだ」と、言われるほど松の剪定は難しいらしい。
近くに駐車している軽トラックの荷台には松や他の木がいっぱい乗っていた。
荷台の板の高い柵からロウバイが顔を少し出していた。
どうせ可燃ごみとして出すのだろう。
(ロウバイだ、貰って帰ろう!)
手を伸ばしてロウバイの枝を取り出した。
かなり立派な枝で蕾もたくさんあった。
(玄関に活けよう、そして絵手紙に描こう
しかし黙って貰って帰るのは、面映い。
一応、断っておこう)
寒さの中、昼食時にも一生懸命に松と取り組んでいる庭師さん。
「あのう」一度では聞こえなかった「あのう・・」声を大きくした。
「あのう、これ貰っていいですか?」
咄嗟に還ってきたのは「駄目!駄目!」だった。
それもひとりだけと思っていたが、ふたりの声だった。
ご夫婦で剪定をしていたのだ。
私はすごすごロウバイを車に返した。
後ろを振り返らずにさっさと歩いた。

帰宅して買った物をエコバックから取り出して、冷蔵するものは冷蔵庫へ・・。
今日の買い物は少なかったので、あれ!とすぐに気付いた。
買ってエコバッグに入れたはずの毛糸が無い。
「お前も歳だなあ」そう言われながら、自分が悔しかった。
(もう寒いし、105円失ったと思えばいい)
しかし諦めが付かない。
自分の老いのせいするか? やる気を起すか?
昼食後、午前中に歩いた道をもう一度辿る。
百均で言った。
「昼前にここへ来たのですが、毛糸が落ちていませんでしたか?
帽子を編んでいるのですが、一玉足りなくて・・」
レジの女性は「しばらくお待ち下さい」とレジを離れて「落し物帳」を開いた。
そのノートを見て、棚から毛糸を出して来た。
「これですか?」「そうです、そうです。ありがとうございました」
エコバッグに入れたはず、が実際は入っていなかったのだ!
これからもこの「・・はず」が事実と相違することが多くなるのだろう。

ついでにもう一度スーパーへ行った。
午前にも見たが午後もその一角を睨んだ。
そのコーナーにはあるはずの物が無い。
今夜は寒いので「粕汁」にする予定だったが、どうしても諦め切れないのだ。
ついに店員さんに聞いた。
「あのう、酒かす・・板状の酒かすはまだ売っていないのですか?」
「いえ、それがね。大人気で間に合わないのです」
「ひょっとしたら・・テレビで粕汁が健康に良いと出たのでしょう?」
「いつもこの棚のこの辺りに置きますから、いつも見ていて下さい」
そういうわけで、ブームが去るまで、この超人気商品は売れっ子になるのだろう。

今日は結構歩いた。
まだ残る雪の上を吹く風は冷たい。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/731-ed1d63b5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード