FC2ブログ

Entries

雪三日

日曜日から雪に縁が出来た。
そして今日も少しだが降った。
小雪というのか細雪と呼ぶのか?
野菜や花の上にどかっと降り積んだ雪は太陽で解けた。
花も野菜もそれでくたばったりしない。
自然のものは強い。
まだ小指ほどの大根もこれから私の足ほどに育つのだろう。
雪は大地を湿らすのに充分だった。

朝から「メジロ」が飛び交っている。
いつもツガイだ。
玄関のドアを開けたら、人の気配でメジロが飛び立つ。
いや、地面に居た「猫」が木によじ登ろうとしていたのだ。
木に止まってみかんを食べているメジロを狙ったようだ。
猫も飢えているのだろうか?
時々うちの庭で日向ぼっこをしていたヤンチャな顔の猫だ。
飼い猫のはずだが、せわしく動くメジロに興味があったのだろう。
「低い枝にはみかんは駄目」
猫も生きるのに大変。
メジロも生きていくのに大変。
自然界で野生で生きていくのは、ナミナミならぬ苦労であろう。

午後はまだらに残る雪を見ながら、ディサービスに行った。
ハーモニカ担当は私ひとりだった。
休憩なしで30分近く吹き続けた。
気持ちよかった。
毎晩の30分の練習が功を奏したようだ。
今日は6人のメンバーで1時間半、演じた。z80.jpg


今日は殆ど歩かなかった。
歩かないと気分が冴えない。
聚楽園の大仏様が高台から私を見下ろしていた。
(今日もありがとう)

昨日の、どか雪にロウバイは狼狽。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/730-a956556f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード