FC2ブログ

Entries

寒い

風も無く日中は穏やかだった。
人間は動物だ、動物とは動く物だ。
歩いて氏神様に初詣に行く。
元旦過ぎて、少々遅くなりました。
ぼつぼつ初詣の家族連れがやって来る。
高台にある氏神様から下界を見下ろす。
この街も随分変わった。
畑が無くなって・・マンションが続々と建つ。
一戸建てもギューギューに建つ。
今は住宅建設基準の法も緩和されたようだ。
いちにちの日照時間は?少しでいいらしい。
「駅まで数分」が売り言葉。
我が家の近くにも今に住宅が林立する。
まだ整地の段階だが、昨日からの3連休にイベントをしている。
「餅つき大会」とか「福袋」のプレゼントとかあるらしい。
「ただしアンケートに答えた人のみの参加」と、但し書きがあった。
覗きに行こうと思いつつ、何かしら面映くて行けない。
土地を買う気もないのに行って、赤恥をかくのも嫌だ。
それで夕方になって散歩がてらに行ってみた。
一区画50坪足らずの敷地にどんな家が建つのだろう?
車庫2台分の用地は必要だろうし、そうすれば庭は?
この3連休で第3分譲区画の販売はいかがなものか?
テントの中では社員が集まって、明日の予定を話しあっている模様。

昨夕、電話があった。
しばらくご無沙汰していたAさんからだ。
「今ね、施設に入っているの。元気かなと思って・・」
以前に何度か見舞いに行ったことがある。
電話を受けたからには「来い」という合図と察して、午後行った。
うちの近くの施設で、医院が経営している。
もう1年以上会っていない。
頭はしっかりしているのに、足が悪い。
私はこのAさん宅のみかん摘みに3年前くらいまで行っていた。
この奥さんは亡きご主人が立派な人で、庭に立派な書庫がある。
庭が広くて、みかんやいろんな柑橘類を植えている。
接木をしたり、新種の柑橘類を植えていた。
きっと柑橘に関心があった人なのだろう。
奥さんはそれなりに品のある人で、施設に入所していても身なりをきちっとしている。
私は百均で買った布の花を2本差し出した。
「生花はいけないそうなので・・」
それと「人の褌で相撲をとらせていただきました」と、彼女の庭に入って手折って来た「ロウバイ」
と摘み残しの「みかん」を手渡した。
彼女は喜んだ。
「私ねこれから健康の森を歩きに行きますので失礼します」
と言ったら、がっかりした顔をした。が一瞬だった。
彼女は細くて長い指をさしz46.jpg
出して握手を求めた。
暖かな手だった。
「また来ます」

そして健康の森を歩いた。
日曜日なので結構人が出ていた。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/721-d4b76e5b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード