FC2ブログ

Entries

今日もふたつ・・

なんと寒い朝でしょう。
洗濯物を干すのに身体が冷え切ってしまった。
九州や日本海側では雪が降った。
昨日も寒かったが、今日はもっと寒かった。

今週が過ぎれば、なんとかぼ~っとする暇が出来る。
今週の週末までボランティアが続く。

朝9時半、昨日大掃除してピカピカの体育館でバドミントンをする。
総勢13名の参加。
千羽鶴を病気のバドミントン友達に持って行った人の報告があった。
「疲れるので5分だけ」の面会だったらしい。
今は小康状態らしい。
みんなの写真を見て、懐かしがっていたとか。
「さつきクラブ」の看板を背負って、頑張っていた人なんだがなあ。
お話しの後は、寒いので早く動きましょうが、全員一致での声で基礎からゲームを始めた。
じっとしていたら底冷えがしたのか、動きが鈍い。
この寒いのに最初から半袖スポーツシャツで頑張る人も居る。
私の寒がりはどうしようもなく、毛糸の帽子を被ったまま・・。
長袖を2枚重ね着て、カイロがぽけっとにある。
途中で「失礼します」「今日もボランテイァ?」「そう・」

午後は食後、ふれあいへ行った。
マジックのSさんの奥さんは足首を捻挫して、今日は留守番していると言う。
それでマジックと、ハーモニカは私ひとりだった。
ディに来ている人も少なくて、何だか力が入らない。
ひとりでは合奏も出来ないし、独奏とバックミュージックをやり続けた。
(ひとりは寂しい。やっぱり大勢がいい)つくづくそう思った。
初めて見るお爺さんが、玄関の扉の前をうろうろしている。
「お迎えはまだですよ。そのうちに必ず見えますから」職員さんが言う。
初めての所で、じっと座って居られなかったのだろう。
外へ出ようとしたが「外は寒いから・・」と、止められていya74.jpg
た。
マジックのSさんも、やっと1時間をこなした。
最後の「夕焼けこやけ」の歌になってホッとしたようだ。
私もホッとした。

帰宅して、台所に立っていたら、オット君が言う。
「マックスが死んだようだ。地面に横たわっている。
その事を言ってあげた方がいいかな?」
そういうので、慌てて斜め裏側のお宅へ行った。
どうもおうちの中に人が居る気配がする。
私は黙って裏庭へ直行した。
死んでいるはずの「マックス」君は頭をもたげて私を見ている。
(なあんだ、生きている!よかったあ!)
頭をなでなですると気持ちよさそうに、じっとしている。
この犬は大型犬で自動車事故にあってから、ずっと片足が不自由なのだ。
びっこをひきひき歩いていたが、それも出来なくなった。
起きることも出来ず、寝返りを打ちたいときは「わんわん」と哀しそうに泣いて家人を呼ぶ。
「マックスが泣いている。まだ生きている」
その鳴き声で生死の判断をしている。
我が家の亡くなった「ゆう」とも友達だった。
「頑張れよ!」
そう言って、マックス君と別れたが複雑だ。
自ら身体を動かせない哀しい命はいつまで続くのだろう?



午前と午後の予定をこなせた。
まだ大丈夫だ。

健康の森の四季桜
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/697-cf80c01e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード