FC2ブログ

Entries

寒い

今日から寒くなった。
今までが暖かすぎたのか?
強風が「寒いぞー」と、うなる。
我が家は送電線の近くなので、なお更その唸り音に怯える。
寒いと身体が強張って、さっさっと動けない。
どこかの角で向こう脛を打った。
夜になって見たら、赤く腫れている。
かなりの強打だったようだ。
しかしそんな事にかまって居られない。

トレーが一杯の袋を自転車の荷台に縛り付ける。
スーパーのトレー入れに持って行くためだ。
そのママチャリで郵便局へ行く。
アッシー君のお小遣いの日で、年金を下ろす。
駅向こうの氏神様へお参りする。
次回のお参りは大晦日か来年になる。
そう思いながら・・手を合わせる。
餅が食べたくなったので、マックスで1キログラム買う。
個装なので少し高い。
百均で、サッシの溝掃除用のブラシを買う。
時計屋さんで「動かない時計」の電池交換をしてもらう。
スーパーで、今夜は寒いからと鍋の材料を買う。
帰宅したら正午を回ったところだった。

昼食食べて、市民館へ行く。
雑巾2枚・寄付用のタオル1本・サッシ掃除用のブラシを持って、カイロを腰に貼って・・。
体育館を使用している人たちは体育館の掃除をした。
各クラブから1名ずつの参加で、大掃除は年末の行事だ。
見知らぬ顔が多くなった。若い人が多い。
その中で毎年参加の老体は、要領がわかっているので手早い。
「若い人は高い所に上るのが怖いでしょう?」
なんて言いながら、するするっと梯子を上っていく。
西側の窓を開けると、寒風がまともに吹きつけて・・鼻水が出た。
それを雑巾で拭きながら、まずサッシの掃除からする。
高い所からゴミとホコリを落として、最後は床掃除。
キャットウォークにも随分とホコリと昆虫の死骸が・・・。
猫歩き(キャットウォーク)と言うだけあって、人間がすれ違うのもやっとの狭さ。
約1時間後。
「もう終わりにしましょ」「もう1時間経ったよ」「私のエネルギーはもう無くなったわ」
私の掛け声に殆どの人が動きを辞めた。
ただひとり、わかーいお母さんがまだキャットウォークの床を拭いていた。
「若いから元気だね!」

「今回はお茶の準備も出来ませんでしたので、ひと袋ずつお土産を」と、お茶と駄菓子の入った
小袋を貰った。
何事もやり始めたら手抜きが出来ないので・・疲れる。
それにしても「婆さん、年の暮れになって怪我でもしたら大変だから・・それ以上は危ないよ」
柵の無いキャットウォークのホコリを追って、這って雑巾がけしていたらそう言われた。
バックして元に戻ってその声の主を見たら・・あっちもかなりの爺さんだった。
やっぱり婆さんでも婆さんと呼ばれたくない。
爺さんは女の複雑な心理が読めないようだ。ya83.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/696-66686ef1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード