FC2ブログ

Entries

歯医者の日

昨日の大雨は嘘のように快晴になった。
風が割りと強いが冷たくはない。
ママチャリで歯医者へ行く。
いつも予約が11時半だが、随分待つ。

診察台に昇って、まな板の鯉になる。
(どうでもしやがれ!)
ところが随分緊張している。
腹を据えたつもりなのに、超硬くなっている。
診察台の上では長々と横たわっているのに・・。
歯の治療は随分かかった。
覚悟して眼を瞑っても、開いても・・指先までコチンコチンだ。
少し緩むと高いところをカーブした線路を電車が走るのが見える。
ススキの穂が逆光で揺れている。
最大の大口を開いて、されるがままになっている。
「お口を緩めていいですよ」歯科助手が言う。
あの骨を削る音は何とも言えない。
その時間が長かったので疲れた。
緊張で肩が凝った。
来週の予約をして帰ったら、午後1時半だった。

歯医者も疲れる。
疲れたので、午後は昼寝をしようかとも思ったが、やりたい事があるのに気付いた。
暖かいうちにやっておかないと、明日から寒くなる。

ナップの中にデジカメを忍ばせ、大袋にハサミを入れて・・歩き始めた。
最近は「ノスリ」の飛翔が見られない。
しかし千載一遇のチャンスは無いとも限らない。
とことこ歩いた。
皇帝ダリヤの咲いた庭にお爺さんが佇んでいた。
どうしよう・・と迷っていたら、向こうから「こんにちわ」と、挨拶された。
こんな時は先物勝で、同じ人類人間同士・・先に挨拶した方が気持ちいいものなのに。
雑木林を抜けると、人家はなく畑がずっと広がる。
頭の上を鳥が戯れながら飛んでいく。
愛知用水の横に物置小屋がある。
今日は犬は居ないのか「わん」とも言わない。
そのうちに吠え出した。この犬は小屋の番犬だが、飼い主は近くには居ないようだ。
吼えられ続けながら、からすうりを採った。
古い物置の壁を這い登って、からすうりがずらっと生っている。
そのからすうりが目的だ。
袋に一杯のからすうりを欲張って収穫した。

帰りに雑木林に佇んで、葛の蔓で2個のリースを作った。
雑木林の南側は陽だまりになっていて暖かだった。
葛は丈夫な植物で、一年のうちに随分延びるようだ。
砂漠化した荒野にこの葛の種を蒔いて、地球の砂漠化を防ごうとしている人たちも居るそうだが?
ya79.jpg

陽が沈むとぐっと寒くなるので、リースの飾りつけをした。
からすうりの赤が映える。
松ぼっくりも添えた。
これで完成というわけではないが、一応ここまで。
自然の恵みをふんだんに活用させてもらった。
労力だけで、ただ(無料)。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/695-1d2a6f5b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード