FC2ブログ

Entries

おついたち

師走になった。
氏神様へ行って、何も願わなかった。
(12月になりました。お見守り下さい)
2礼2拍1礼をして深々と頭を下げる。
今年も残りわずかになった。
師走になっても私は走らないぞ!
大掃除もお節料理もしなくても正月は来る。
それがいい。それでいい。

それで朝の雑事が一応片付いたところで、公園散歩に行った。
「自然の変化を知り、守るためにみんなで自然を観察して・・
情報をまとめる」京都の女性がそう言っていた。
温暖化・汚染によって紅葉の時季や美しさが遅くなったり衰えたりするらしい。
その対談をラジオで聞いてから、私はこの銀杏を見続けようと思う銀杏がある。
銀杏の葉が散って、ついでにギンナンの掃除が大変なのでギンナンが生らない木を植えるらしい。
確かにギンナンの異臭は鼻を突く。

ウィークディなので高齢者夫婦が散歩する姿がちらほら。
バス3台を連ねてどこかの小学校が、校外授業に来ている。

いつもの湿地で「また、会いましたね!」
1万円で手に入れたカメラを片手に、定年組の男性が挨拶する。
「つい先ほど、そこに居たんですよ」
「私も飛んでいるのを見ました。こちらの方角へ飛んで来たはずですが・・」
私が彼と会う前に別の女性と話をしていた。
やはりカワセミの話だった。
彼女は私よりかなり年上のようだ。しかし眼が澄んで、生き生きしている。
「今度来る時はカメラを持って来よう。ここにカワセミが居ると聞いたので見に来ました」
そんな会話の合間に彼は最近撮ったカワセミ・メジロを見せてくれた。
「私は花ばかり撮っていました」彼女が言う。
「花は動かないから撮りやすいでしょ?」と私。
「いいえ、撮りに行くのです。高山植物は可憐ですよ」
ほほう、このお方は山へ登っていたのだ。
山に登るのは「花」に会いに行くため・・と言ったのは田中澄江さんだった。
いろんな山を経験されたのだろう、とちょっぴり羨ましく思った。
別れ際に「またどこかでお会いしましょう」と、私が言ったがまたすぐに会えそうな気がする。
彼女は今度はカワセミを撮りに来るだろうから。

洗濯機の調子が悪いので、修理に来てくれることになった。
「午後4時に・・」
それをすっかり忘れていた。
3時前にスクールガードに出て、外をウロウロしていた。
殆どの小学生が下校したので、市民館へ用足しに行った。
途中で久しぶりの人に会って、立ち話。
用足しが終わって、帰宅途中にオットットが向って来る。
「洗濯機の修理に来てくれたのに・・お前が居ないで困った」とのこと。
どんな風に調子が悪いのか、日々使っている人でないとわからない。
しかしホンマにすっかり忘れていた。ya53.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/682-49ce763a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード