FC2ブログ

Entries

今朝

冷え込んだ。
今季最低の気温だったかも?
ごみ出しに歩いたら、もっと冷え込んだ。
ストーブと電気カーペットをつけた。
今日は気が重かった。
歯医者の日である。
午前11時半の予約に間に合わせて行った。
既に待合室には7人の患者が居た。
本棚から週刊誌を取り出して読んだ。
「松平健」の奥さんの自死の記事が載っていた。
幼い子供を残して死に行く母親。どんなにか苦しかったろう。
しかし興味のある記事だが、イッキに読めなかった。
「うと、うと」「うと、うと」気が付いたら・・ヨダレを垂らしてうたた寝をしていた。
それに気付いて、ヨダレを拭いたもののまた寝入っていた。
そしてまたヨダレが・・。
そこの歯医者の待合室はまるで温室なのだ。
南向きの広い窓から太陽がいっぱい降り注ぐ。

7人の治療が終わって、私の番になった。
先回やったと同じことをやった。
「虫歯がだいぶ進行していました。まず歯の根っこを治療します」
隣の歯も斜めに傾いている。
同時進行で治療出来ないものか?と問うたら・・どうも駄目らしい。
「お任せします」と言ったものの来年までかかりそうだ。
診察台に仰向けになっているのに緊張している。
指の先までこわばっている。
足指を動かせたり、手を組んでみたりして気を紛らした。
(歯医者が好きな人なんて居ない!)そう言い聞かせる。
レントゲンを3度も撮った。
医師は慎重にどうしたら最良の治療になるのか考えているのだろう。
最近の医療機器の進歩は目覚しいもので、レントゲン室にすぐにデータの出るパソコンが置いてある。
隣の若い男性患者には、パソコン画面を見せながら・・歯の状態を説明している。
しばらく歯医者から遠ざかっているうちに、随分変わったものだと感心する。

帰宅したら午後1時半を回っていた。
「予約が予約になっていないじゃないか」

訃報の手紙が来ていた。
一度だけ会った人と、長い絵手紙交換をしていた。
最初の出会いは「高知シルバー」のオフ会だった。
その後、掲示板でやりとりして、絵手紙になった。
しばらく交信がなかったので、足腰の調子が悪いのだろうとは思っていたが・・。
まさか亡くなったとは。
彼女から来た絵手紙は全て保存してある。私の絵手紙ファィルで彼女は生きている。ya36.jpg


スクールガードをして、夕闇迫るスーパーへ買い物に走った。
真っ赤な太陽が山の上にまだあった。

先日泊まった「豊浜荘」の玄関
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/680-a55213b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード