FC2ブログ

Entries

好事魔多し

昨夜のこと。
簡単でおいしくて栄養たっぷりの鍋にした。
ふれあいまつりで疲れていたこともある。
まず箸を白菜に運び、大口に入れた。
(なんだ、こりゃあ!)
大きな石が白菜に入っているなんて、なんとしたことか!
口の中の白菜を吐き出した。
なにか大きな石のような物がある。
よくよく見たら、私の歯ではないか!
それが分かるまで舌で口の中を探った。
歯もちゃんと揃っているし・・これはスーパーの失策だ・・と思い込んでいた。
鏡を見た。
小さな歯が無くなって、隙間が出来ている。
その物体が私の歯だと確認できてから・・辛く情けなくなった。
天国から地獄へ落ちた心境だ。
昼間は忙しいながら充実した時間を過ごし、夜は地獄。
ああ、また明日から歯医者通いが始まると思えば、自分の時間が削られる。
最近は髪の毛がばさっと抜けるのには慣れたが、まさか何の前触れもなく歯まで抜け落ちるとは。
辛くて情けなくて、泣きたいほどだ。
これが「老いる」ということなんだ、と自分に言い聞かせる。

今日は終日の雨になった。
朝一番に木曜日のバドミントンでガットが切れたので、張りに持って行った。
忙しさにかまけてすっかり忘れていた。
夕べちょっと会った孫が「お婆ちゃん、僕バドミントン始めたよ」と、言うので思い出した。
「そのうちに婆ちゃんと一緒にやろう!」と、言ったが素振りをする格好が出来ている。
30年の経歴を持っている婆だが、すぐに追い越されるだろう。
今朝はバドミントン専門のお店に飛び込んで「今日一番の客でしょ?」「そうです」
ラケットを渡して歯医者へ直行。
歯の悪い人が多く9名も待合室に居た。
しかたなく本を読む気もしないので、うたた寝をした。
疲れている時は寸暇を惜しんで寝るのが薬になる。

診察室に入って言った。
「昨夜、歯が折れました。もうくっつかないでしょうか?」
折れた歯を持参して行った。
「それは無理でしょうね」
諦めて、全てをお任せすることにした。
歯を点検してくれたが、帰宅してその結果を見るとなんと悪い歯ばっかり。
そのうちに「総入れ歯」になるのだろうか?
ああ、情けない。
一週間に一度の割合で、治療に来て下さいとのことだ。
いつになったら私の歯は完成するのだろう?ya27.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/674-d019a302
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード