FC2ブログ

Entries

レモン搾り

午前中はバドミントンに興じた。
仲間達はほぼお忙しい年齢を越えたので、参加者は定着した。
10時過ぎまで喋って、練習に入るのがとっくに10時を過ぎた時刻。
「ちんたら、ちんたら」やっている。これでいいのだ。
ところがゲームの途中で不調を訴える人が出た。
「その辺り、ぼ~っと霞んで見えるんだけど・・」
「霞んでなんていないよ、ちゃんとはっきり見えるよ」
しかし納得できないようだ。自分の眼では霞んでいるのだ。
「今から行けば午前の部に間に合うから眼科へ行きなさいよ」
「保険証を持ってね!」
彼女は急いで眼科へ行った。

午後、また市民館へ行った。
体育館は午後は健康体操がある。
その体操の最前列に、眼の不調を訴えた彼女が居る。
「大丈夫だったようね?」
「うん、一時的に血の巡りが悪くなったらしいわ」
そういう事がこれから起こってくるのだろう。

午後は今年豊作で土曜日に収穫したレモンを今日搾った。バケツに2杯。2・4リットル。
明日は「ふれあいまつり」のためのレモンケーキを560個作る。
そのレモンケーキに入れるレモン汁を搾った。
大勢でやると何事もはかどるものだ。
レモンを切る人、搾る人、そのまたピールを作る人。
「食べて見る?」「酸っぱいだろうなあ」
しかし味見がしたくて4分の1食べた。
自分では見えないが、一瞬顔中シワになっただろう。
「食べられないこともないねえ」「ええ、ビタミンCだと思えば、錠剤を飲むよりいいわ」
「それもそうだね」
健康体操が終わって、どさっと出て来た塊。
「いい香りがすると思ったら・・レモンだったの?」
「ひとくち食べてみて下さい」「おいしいわ」
汗を掻いたあとはレモンが爽やかだろう。
レモンを搾った人たちは一個ずつ貰って帰った。
「明日は9時集合だよ」
ya23.jpg
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/670-8902a610
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード