FC2ブログ

Entries

さむいっ!!

何だ、この霊気は?
背筋がぞくぞくする。
慌ててフリースの衣類を着込む。

近くの「のんびり村」で、ランチバイキングがあった。
ひとづてにその行事があることを聞いて、すぐに申し込んだ。
30名という制限があった。
私が申し込んだのは、締め切ったあとのようだった。
それでも1名くらいなら・・と承諾してくれた。
私は31番目の申し込みだったらしい。
何にでも首を突っ込む私。
(ランチバイキングってどうやってやるのだろう?どんな献立で、どんなお味?)
興味津々で11時半ころ家を出た。
途中にある公園園芸クラブの花壇と、たわわに実るレモンを撮った。

のんびり村で話し声がする。
ぼつぼつ人が集まっているようだ。
私も・・受付で500円払って部屋に入った。
かなり広い部屋はもう殆ど席が埋まっていた。
「よっこさあん」の呼び声にそっちを向いたら、私に今日のランチを教えてくれた人だった。
彼女の横に座って、テーブルを6人で囲った。
いろいろお喋りをしながら、お食事をする。
高齢者向けの味付けで、野菜料理が多かった。
「いい味だこと!」「たまには人の味もいいもんだね!」
ゴーヤの佃煮も2種類もあったし、ゴーヤの肉詰め天ぷらもあった。
「これ、私が作ったのよ、味はどうう?」白和えを作った知人が言う。
2度お皿の御代わりをして、最後に五平餅を頂いた。

食事開始前に若い男性ののんびり村の村長?が、挨拶した。
こんなに若い人を重要なポストに置くなんて、この施設も将来を見据えているようだ。
「初めての試みです。これからもこういう行事を、やってみたいと思っています。地域の人との交流を大切にしたいです」
のんびり村にaki52.jpg
は入所施設と、ディサービス通所者と一般住民が生活している。
そこに地域の人と交流する喫茶と各種の講座を開設している。
ここの会員が目指す理想郷だ。

午後3時前からスクールガードに立ったが、寒かったこと!
真冬並みだ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/648-22c6b678
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード