FC2ブログ

Entries

# 福祉フェスタ2010

短期間だったが、猛練習した。
コードハーモニカ。
コードハーモニカはリズムを奏でるだけで、歌は歌えない。
「マンネリ化してきたので変化をつけましょうよ」
という事になって、私は伴奏役になった。

今日は市の福祉フェスティバルがあった。
明日もある。
大勢の協力のもと、出来上がって続いてきたフェスタで、今年で30年になるという。
その光栄な年に私は出演した。
過去も何度か出演したが、いずれも節目ではなかった。
そのフェスティバルから数年、遠ざかっていた。
「出ようか?」「出たくない!」で、話が成立しなかったのだ。
「よっこさん、今年は出ましょうか?」マジックのリーダーが言う。
そのときの私は前向きだったようだ。
「今年が最後になるやもしれず、出ましょうよ。たとえ、ふたりだけになっても・・」
マジックとハーモニカ。
メンバーの一人が都合悪く出られなくなった。
ハーモニカ担当は4名になった。
それぞれに忙しくて、一度も全員集合しての練習は出来なかった。
それで選曲はどれも以前教室で習った曲ばかり。
(なんとかなるでしょう)
歳をとると図々しくなるようだ。
私がハーモニカのリーダー的存在になった。
出演時間より早くに行って、リハーサルをした。
「ここはもう少し長く」
「ここは後奏として3度吹くこと」などとアドバイスする。
一番若いが、一番長い歴史を持っている私。
ただ長いだけで、努力を惜しんだので上達はしなかった。
リハーサルの段階では、まだまだ合わない。
「もう一度やりましょうよ」と、言われたが「もう時間がない」だった。
ひとつ前の人たちが太鼓を叩いている。
障害を持つ子と、その親が共演していた。

さあ、出番だよ。
「マイクに近寄ってね」
まず合奏で5曲を奏した。
グーだ。
リハーサルの時よりよく合っていた。
次ぎはマジックのSさんの後で、ひとりずつバック演奏。
2曲ずつ吹き終わったところで、時間になった。
最後に「夕焼けこやけ」を観客に歌ってもらって、次ぎの出番の人aki20.jpg
にバトンタッチする。

「よかったねえ、うまくいって・・」
全員が満足だった。
みんな不安を抱えていた(一度も練習しないで、大丈夫かしら?)
「歳を取ると、本番に強くなるものね!」
「お婆さんには怖い物無しってとこね!」
私は久しぶりに充実感を味わった。

舞台に出演したという事で「うどん」「おでん」「コーヒー」の食券を頂いた。
昼時で人でごった返す芝生の木陰に座って、うどんを食べた。味噌おでんはおいしかった。
コーヒーを飲みながらSさんは言った。
「よっこさん、来年も出ましょうか?」
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/645-3b82566a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード