FC2ブログ

Entries

保育園

保育園の行事の一環として、一年に4度のお年寄りとのふれあいがある。
それを知らないで(一回ぽっきりと思って)安請け合いをした。
そのふれあいの日が今日で傘を持って出かけた。
「運動の出来る服装でお越し下さい」とあったので、ジャージー姿で出かけた。
寝起き前にかなりの雨音がしていたので、外での運動は駄目だろうと思いつつ。
一週間前に保育園の運動会があった。
そして今日は一週間後の園児を見て下さいとのことだった。
やはり予想通り外には水溜りがあったり芝が濡れていたりで、お遊戯室での披露になった。
全園児がお遊戯室で、年少・年中・年長と順番にお遊戯を見せてくれた。
年長さんが鳴子を持って「カチカチ・カチカチ」音入りのお遊戯だった。
どの子も一生懸命で、よくもまあ順序を間違えずに覚えたものだと感心する。
それが終わってマイクを向けられた。
「可愛いですねえ」・・

お遊戯が終わって、各教室へ。
赤い名札の私は赤チューリップさんの教室へ入る。
園児がお手手を繋いで、教室へと誘導してくれた。
年少さんのクラスでは、かるたをやる人・ブロック遊びの人・折り紙の人・絵本の人と・・なんでもありの
時間だった。そこでは園児は生き生きとお婆さん達と遊んだ。
お婆さんが4人に園児が12名ほどだったかな?
自分の孫より幼い子等に囲まれて、婆も童心に還ったひとときだ。

11時過ぎにお片づけを始め、食事の準備にとりかかる。
おトイレの時間でもあった。
トイレは満員で、それでも順番のルールに従って流れていった。

4つのテーブルに食事を注ぎ分けた先生は、並べていく。
「いただきます」全員で手を合わせて、食事開始。
なんだかんだと会話をしながらの食事は時間がかかる。
「あのね、あのね」と女の子が話したがる。
男の子がひとり、私のそばでないとイヤと泣いたので、私の横に座って喋る。
元気のいい子でご飯の「おかわり」をした。
先生は「結構、おかわりわする子が多いんですよ」と、言った・・が成る程だった。
食事が終わった子からヤクルトが配られた。
「ご馳走様でした」で、教室の子に「サヨナラ」だった。

もう一度、お爺さん・お婆さん達10数名はお遊戯室に入った。
そこでコーヒーが出て来た。
コーヒーをよばれながら、しばしお喋り。
みんな「老人クラブ」に入っている人ばかり。
私だけが「若いんです」という顔をして座っていた。
どの人もそれなりにシワが増えて、ただ自分の顔が見えないだけだ。
自分のシワが見えないということは何とシアワセなことだろう!
「さようなら」「さようなら」の歓声に送られて帰宅。
また雨が降り始めていた。傘が役にたった。
帰宅したらぐったりだった。
やりなれない事をすると疲れる。
これも体験で、やってみないとわからaki17.jpg
ない。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/643-ba3e702c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード