FC2ブログ

Entries

今日も無事

昨日の朝は驚いた。
泰山雷同ネズミ一匹出ず。
まあ何がどうあれ、結果は良かったので笑っていられる。
その事実を真摯に受け止めて「覚悟」をしたそうだ。
いつ何が起きても不思議のない年齢に達した。
覚悟はしているものの、やっぱり弱い。
古い新聞の切り抜きを本に挟んである。
「死の恐怖」について書いたものだ。
それは修行によって悟れるものではないと・・。
「こわい、こわい」と思いつつ生きていくのが仏の教えだと・・。
凡人でよかった。

鼓膜のマッサージに行った。
隣に赤ちゃんが母親に抱っこされて、診察を受けている。
「おぎゃー、おぎゃー」と大声で泣いた。
静かになったのは診察が終わってからだ。
次ぎは治療で両鼻に管を挿入していた。
(可愛いね!)という顔で覗き込んだら、母親が言った。
「鼻が詰まって、おっぱいが飲めないのです」
「それは可愛そうに・・」
帰り道で(そうか!)と気付いた。
鼻が詰ったら吸い込めない。
鼻が詰まったら、飲み込めない。呼吸が出来ない。
鼻の通りがいかに大事か、よくわかった。
馬鹿だなあ、そんな事を知らなかったなんて・・。無知も甚だしい。
自分が鼻を詰まらせた経験がないからだ。
喉を詰まらせて苦しい経験はある。
急いで物を食べた時。
水分無しで芋をほおばった時。
年寄りになると嚥下力が衰えるらしい。誤嚥もあるらしい。

暑いのでスクールガードをさぼろうか?と迷った。
今日の気温も結構高かった。
それでも時間が来ると立ち上がって、ユニフォームを着ている。
小学生は可愛い。
道路に立っていると、いろんな人が挨拶して通っていく。
通学団が来ない時は、誰かと立ち話に花を咲かせている。
こんな花があって、一日が暮れる。

秋の夜長というが、私は長いとは思わない、思えない。
テレビもつけないで、何かをやっている。
「何をやっても時間がかかるようになりましたね!」
私より若い人が言う。
a4.jpg
ノロマになった。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/635-7c2e2cb8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード