FC2ブログ

Entries

有った日

朝はこの秋一番の冷え込みだったらしい。
なるほど寒がりの私の細い首が冷える。
慌てて首に長い布を巻く。
首には沢山の神経や血管があって、大切なところ。
足元も冷えて、靴下をはく。
太陽が昇ると気温があがる。
この気温の差が大きいほど、心身に応える。
買い物に歩けば、汗が出る。
木陰が気持ちいい。

午後公民館に行った。
ここの2階でいつもハーモニカを学んでいた。
1年4ヶ月前から、ここへ舞い戻った。
前に辞めた時だって、随分考えて結論を出したはずだ。
それが舞い戻ったのではなく、引き戻されたのだ。
先の先生が亡くなって、次の先生候補が「アンサンブルが出来る状態」を要求した。
私はコードを担当していた。
私が辞めて、コード担当を受け持つ人が居なくて・・私は呼び戻された。
その手法はまさに「泣き倒し」だった。
そして厳しい先生にしごかれながら・・1年と4ヶ月。
21万円のコードを買った人が8月の演奏会でデビューした。
(もう大丈夫!)
私はコードのバトンタッチをした。
そう確信して先生に言った。
「次ぎの演奏会を最後に辞めます」
「決心は変わらないでしょうね?」「はい」
そして今日・・挨拶に行った。
一緒にやって来た人達に百均の手帳と、それぞれにメッセージを入れた。
みんなに「ありがとう」と言われた。
先生へのメッセージには「短い間でしたが、ありがとうございました。
これからは我流でやっていきます。マイペースで」
実は「音楽は音を楽しむと書きます。
楽しくないとつまらないです」と書きたかったが・・あえてやめた。
少し遅れてやって来た先生に「ありがとうございました」と言えた。
そして「失礼します」と、ドアを押して・・。

夕方電話が鳴った。
「教室が終わってみんなで話あったんだけど、みんなでお食事しましょうという事になって。
よっこさんも呼んでね!あなたの都合はいつがいいでしょうか?」
「私のために送別会なんて、しなくていいですよ」
「そういう訳ではなくて・・ai89.jpg
しばらくお食事会をしていないし、この際に反省会も兼ねて・・」
「そう、それなら参加させてもらいます。よろしく!」
そういう事になった。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/628-a4e3da43
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード