FC2ブログ

Entries

迫力

ある地域では今日「敬老祝賀会」を催すところがあった。
そこへボランティアで行った。

午前10時半から始まった祝賀会。
客席には100名ほどの後期高齢者が一張羅の顔で座っていた。
お世話係りの若い人も多く、テキパキ動いていた。
市長・市会議員・町内会長と続々のお祝いの言葉があったようだ。
私達は冷房がよく効いた控え室で出番を待っていた。
長い祝辞のあと、出番になった。
アトラクションの一番目。
舞台にはマジックのSさんが立ち、私達ハーモニカ係りはお客と同じ床で奏した。
合奏はみんなが知っている曲を3曲吹いた。
マジックが始まると、バックミュージックでひとり2曲ずつだった。
私は「黒田節」「青い山脈」を吹いたが、何せ小さなおもちゃから出る音量は知れたもの。
スタンドマイクに近づいたが・・お喋りのざわざわ音でかき消されたようだ。
アトラクションの次の番組は「しあわせ劇団」の演劇だった。
市内の演じることの好きな人が数人で続けている。
後ろの席に座って見ていたが、全然舞台の会話ai16.jpg
が聞こえなかった。
お酒を飲む人・勧める人・久しぶりに出会って話しが尽きない人達が多い。
しあわせ劇団の終わりに♪手のひらを太陽に・・を歌ったのは聞こえた。一緒に歌った。
3番目の番組はSさんの「安来節」だった。5分。
お目出度い席ではこの踊りが喜ばれるそうだ。
最後の出し物は新○○吹奏楽部の面々だった。
若者が12人、舞台狭しの感だった。
お揃いの真っ青な空色のポロシャツが若者によく似合っていた。
金管楽器は大きいし、ドラムもギターも・・・。
楽器はいろんなのがあったが、楽器の種類は知らない。
女性の司会進行で始まった。彼女も大きな楽器を抱えていた。
始まりは「オリーブの首飾り」で、次々と演奏は続いた。
♪人生楽ありゃ 苦もあるさ~
♪スマップの世界にひとつだけの花
♪川の流れのように・・
♪津軽海峡冬景色
もっとあったが、忘れた。
広い多目的ホールを揺るがすほどの迫力。
とても眠ってはいられないほどの、素晴らしい音楽。
生で聞けるなんてなんとシアワセなことだろうと、しみじみ思った。
客席に座らせてもらって、頂いたジュースを飲みながら、ナマを聞く。

アトラクションは終わった。私の今日の役目は果たした。
リーダーのSさんは、驚いた「こんなに入っている!」
たったの20分の持ち時間、精一杯だったが・・謝礼に頂いた金一封は身に余るほど多かった。

外に出たら新○○吹奏楽部専用のバスが止まっていた。

帰宅したら午後1時半を回っていた。
一番暑い時間帯。
窓を開けずにクーラーをつけた。
午後4時になっても、外はむっとするほど暑かった。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/603-f9b5122a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード