FC2ブログ

Entries

馬鹿に付ける薬

今朝も朝から暑かった。
枕元のサクラの木でセミの大合唱が始まる、午前5時半。
(さあ、今日の予定は?)
公園花壇の草取り作業。
9時からのはずだが、みんな早くに出てくる。
8時半には物置の鍵を明けて、スコップと花バサミを手に取る。
両刀使い。
次第に参加者が増える。8人。
会長が指示を与える。
「今日は薬草園の草取りをおもにやりましょう」
黙々とみんな汗を流している。
大粒の汗が流れる。大型の男性の顔は汗だらけ。
「今年はひまわりが良かったねえ」公園の囲いになっているフェンス沿いに咲くひまわりと朝顔。
草か?花か?の識別も出来ない人も居る。
そんな時は私が呼ばれる。
「よっこさん、これは草?」
「薬草も蔓延ったら、草みたいなもの」
薬草を育てても、あとの使用方法がわからなくて、結局「うこん」の球根はそのままになっている。
粉末にして・・とかいう面倒なことには取り組まない。
途中で冷えたお茶が出た。2リットル入りのペットボトルのお茶がすぐに空っぽになった。
「熱中症にならないようにご注意!」
殆どの人はもう高齢者の域に達している。
「もうhima9.jpg
、止め!」の合図で切り上げる。

帰宅したらもう何も出来なかった。
体力も気力も全て使い果たした。
長生きばかりがシアワセとは限らない。
人と接して会話して、しんどいけれど・・満足。
それでいい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/557-89a8426d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード