FC2ブログ

Entries

雨のち猛暑

いちにちだけ天は私に恵みを与えたもうた。
雲で太陽を隠し、雨雲を運行してここに雨を降らしたもうた。
雨は涼しさを呼んだ。
一日、休養が出来て?疲れた身体に少し活力がみなぎった。
ああそれなのに、それなのに・・。
今日はまたまた真夏日で猛暑。

全てを投げ打って、避暑に行こうか?
そんな身分の人も居るのになあ、私は今日もあくせくと動く。
まるで追い立てられるように。
hima17.jpg

夕方の散歩で近所の孫さんにあった。
遠くから私を見つけて叫んでいる。
「ゆうちゃんのお婆ちゃん・・」
走って来て「これ、ゆうちゃんに上げて!」と言う。
見ると一輪のひまわりだった。
「ゆうちゃんはね、もう居ないのよ」
「どこへ行ったの?」
「そうだね、お空の上・・」
「それじゃあ、お墓はどこにあるの?」
「う~ん、お墓は・・無いの」
「このお花をあげようと思ったんだけどな」
小学2年生の女の子は、優しく可愛いことを言う。
亡き「ゆう」の事と重なってじ~んと来た。

夏は犬にとっては、辛い季節だ。
「はあはあ」と長い舌を出して、タラタラとよだれを垂らして歩く。
毛皮を着ているから人間以上に暑かろう?

今日、私は一体何をしていたのだろう?
あまりの暑さにバテそうだ。
7月もあといちにち、頑張ろう!

鉄塔の向こうに沈む夕日。
今日の日はさようなら・・・
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/556-b2603c13
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード