FC2ブログ

Entries

夏太り

夕方の散歩の時間になった。
朝からの雨は激しく降ったり、たまには止んだり、霧雨になった。
空ばかり見ていた。
黒雲が切れない。
小雨になったので、傘を持って歩いた。
畑で花泥棒をしていたら「ジョン君」に見つかった。
ジョン君とは久しぶりだ。
ジョンは柴犬のオスだ。まだ6歳という若さ。
「あらあジョン君。、夏太りなの?ちょっと太めになったわね!」
「いえ、これで夏バテ気味なのです。
膀胱炎にはなるし、食欲はなくなるし・・」
紐をしっかり持っているご主人は?
しばらく見ないうちにひと回りもふた周りも太っている。
太りすぎでジョン君の後足の調子が悪いそうだ。
「太り過ぎると膝が痛くなるわよ!あなたもダイエットしなきゃあ」・・喉元まで出かかった言葉を飲み込んだ。
彼女は独身で、女ごころは傷つきやすい。

「いちにちにひとつの事しか出来なくなったわね」
先日友達と語った。
「もう無理は効かなくなったわね」
今日はバドミントンの日だった。
午後からはディサービスでボランティアがある。
猛暑が続いたあと昨日と今日は少し気温が低くて楽だが、連日の猛暑に身体がダメージを受けている。
去年までの私は無理をして、午後の予定もこなした。
今年はひとつ歳を取った。
友達に電話をした。
「今日は午後の都合があるのでバドミントン休みます」
そして家事を片付けて、本を開いたが読み進められず、ただ頭がぼ~っとしている。
これは歩くに限ると、近くの市民館まで行った。霧雨が降っていた。
市民館の体育館では10人の元気者が汗を流していた。
予定表に今日の参加人数を記入して帰宅する。
そして午後の準備。

ひとつきに一度の「ふれあい」訪問は続いている。
マジックのSさんとハーモニカ担当がふたり。合計3人で1時間。
「ありがとう」「さようなら」「また来ます」の挨拶が交錯する。
職員さんが帰り支度をする私達に、ポツリと言った。
「利用者さんが、ハーモニカの先生ですか?と問うていましたよ」
「そんなあ、先生どころか卵です」
それでも嬉しい誉め言葉を言ってくれたわ。
帰宅したら午後3時だった。

傘をさして収穫hima15.jpg
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/555-07ca8c04
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード