FC2ブログ

Entries

暑中見舞い

申し上げます。
毎日暑いですねえ。
名古屋では猛暑日がもう1週間以上も続いています。
8月7日は立秋で、その日が待ち遠しい限りです。
なんとかこの暑さを乗り越えて、元気に秋を迎えましょう。

こんな調子で一日に3~5通の暑中見舞いを書いている。
一生懸命だと「暑さ」を少し忘れているようだ。

夕方になって大騒動があった。
食後の散歩で歩いていたら、大きく手を振る人が居る。
犬連れだからすぐに分かった。
「りきちゃん、元気そうだね。暑くっても・・」
「今日ね、パトロールカーが時々走っているのよ」
「何か事件でもあったの?」
「ううん、お婆さんが行方不明になったらしいの・・頭が真っ白のお婆さん」
「あ、うちの近くのKさんだわ」
「それがね、昨日の早朝の散歩の時に出会ったのよ。その時、お婆さんがつっかけは片方しか履いてないし
くつ下も片方なので、不審に思って声をかけたのよ。
お婆さん、片方はどうしたの?」
「あら、ほんと。片方どうしたのかしら?」
お婆さんは小学校のプランター花壇のところに座っていたらしい。
何せ犬との散歩の途中で、それだけだったそうだ。

ところが、その夕方に私はウサギ小屋の中で、片方の突っ掛けと白いくつ下を見た。
どうした事だろう?片方とは?
まあ夏休みのことだし、いろんな人が居るし・・
しかし私は黙っていられなかった。
小学校の花壇の水遣りをしている先生に言った。
「先生、ウサギ小屋の中につっかけが片方と、くつ下がありました」
先生は別に驚いた風もなく、淡々と聞き流した。

そして今日の夕方の散歩で、行方不明のお婆さんの話を聞いた。
今日も草を持ってウサギ小屋に行き、下半身不随のウサギに草を与えた。
食欲が旺盛なのでまだ死ねないだろう。
ふと見たら、つっかけとくつ下が昨日のまんま在る。
(どうしよう。ほうって置こうか?)
一瞬、迷ったが私の決心は早かった。
つっかけとくつ下を持って、お婆さんのお宅へ行った。
「ごめん下さい」と、言ってもなかなか誰も出て来なかった。
しばらく待ってやっと孫が出て来た。
「お婆ちゃんは見つかった?」「まだです」
と言うので、実はこうこうしかじかで、このつっかけはお婆ちゃんのではありませんか?と聞いた。
首をかしげていたが「そうかもしれない」と、受け取った。

近所の人の話では、たまにこういうことがこのお婆さんにあるらしい。
「自治会の会長に言って、住民で探したらどうかしら?」と言う近所の人も居たが、
何せ陽が沈んで暗くなるばかり。
家人は警察署に捜索願を出したらしいが、地区の住民には知らせていない。
ただパトロールカーが走っていた・・程度しか知らない。
この猛暑日の暑さの中、彼女はどこに居るのだろうか?
「足の丈夫な徘徊も困るね」そんな事を話しながら帰宅した。
帰ったら散歩の時間はとっくに過ぎていた。
あっちで喋り、こっちでお節介を焼き、いそがしい、hima11.jpg
いそがしい。
小学校のホウセンカと虫。




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/553-fb9e6f22
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード