FC2ブログ

Entries

二兎

悩んだ末、一日にひとつしか出来ないことがわかった。
それで二兎は追わなかった。

8月と9月にハーモニカの演奏会がある。
出戻り娘的存在の私は(いつでもやめる)の引退を考えて宣言している。
前の先生が亡くなって、新しい先生を呼ぶにあたって、アンサンブル編成が条件だった。
先生がその条件が整わないと断るらしかった。
そこで一度やめて1年半経った私を説得して呼び戻した。
説得したふたりは見事なものだった。
気弱で断ることの出来ない私を呼び戻したのだから。
出戻って1年経ったし、コード担当の人も決まって、彼女のコードは素晴らしいものだ。
「もう、辞める」
私は会長に電話したが、またうまく説得された。
「お願いだから、私のおとこを立ててくれないか?」
こんな台詞に弱い私は、9月までよ、の約束でハーモニカに行っている。

今日は月に2度の先生が見える日で、出かけたのだが・・行った早々「先生はお休み」とのこと。
先生のお母さんの具合が悪くて、急いで実家へ出かけたらしい。
1時から4時まで個人レッスン・合奏の練習をした。
いろんな話が出て、人の輪の中でいろんな事を知ることが出来るものだと思った。
しかしひとりだけよく喋る人がいる。
悔しいが彼女には実力もある。
上手に間違った箇所を教え、褒めもする。
まるで先生である。
誰も彼女には敬服している。

予定より早めに終わったので、アッシー君が迎えに来るまで、私のグチを聞こうという人が居た。
いっぱい彼にグチをこぼした。
そして最後に言った。
「あんたのsasa75.jpg
考え方は間違っているよ。あの人はああいう人だと思えばいい。
それに
あんたはちいとワガママだわ。きっと旦那が優しいからそうなったんだろうなあ」
カチンと来る言葉だった。
私の意向が変わらない事を確認した彼は、もう諦めたようだ。
ほっ!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/547-bc6752f1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード