FC2ブログ

Entries

ピーピー

窓辺で小鳥が鳴いている。
雨、降っていないんだな・・と、ゆっくり起床する。
一度起きたら、超いそがしい。あれもこれも・・目が回りそう。
オットットはお出かけした。
隣で物音がする。
(おやっ?)
いつもは無いはずの車が車庫にある。
もう出勤時間は過ぎている。
隣へ行ったら、家主がいた。
「どうしたの?」
「うん、今日はお休み。iパッドの部品が余って、一時休止。
出た時は調子よく売れたけど、そのご売れ行きが悪くなって・・休暇を取ってもいいよという事になって」
それでシロアリの駆除を業者にしてもらうとか?
「シロアリ業者には騙されないように、くれぐれも・・」
「この家を建てた業者だから大丈夫」
「体調でも悪いのかと、びっくりしたわ」
ひとり者の50男。
「ありがとう」と、言ってた。

約束の時間より早目に約束の場所に行った。
待つ間もなく、同乗させてもらう車が来た。
私がナビゲーターになって・・目的地まで行く。
公民館で9人、ハーモニカの練習をした。
ほどよく効いた冷房が快い。
いつもの厳しい先生は相変わらずだ。
ずっと教師をやってきたのに人の心をつかむのが下手だ。
いままでの先生がみんないい人だったので、余計に反抗したくなる。
「コンサートが終わるまで我慢してくれ!」と会長に言われているので会長の男を立てる
ために我慢して練習に参加した。
だからいつも仏頂面をしている私。
先生の作った笑い顔を冷ややかに見ている。
いつもは「自分がいちばん」と、思っている人が妙におとなしい。
帰宅して会長に聞いたら、自分が一番の人に「指導は先生に任せておけ!」と、釘を刺したらしい。
なんとなくぎくしゃくした微妙な雰囲気が漂っている。
「合わせることは難しい」第2パートの3人は自覚している。
「一人で独奏するなら、合わせることをしなくていい」のsasa40.jpg
だ。
それを分からない人が居る。

昼食をみんなと一緒に食べて帰ったら、午後2時半だった。
スクールガードに出る元気が無かった。

朝から「嫌だな」と、思うことの悪循環で体調が崩れた。
腹が超特急で水を排出する。
胃腸薬を飲み、腹の上に暑いのにカイロを乗せてのお出かけだった。
帰宅したら下痢のことをすっかり忘れていた。

ほたるぶくろ

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/528-cd52c9a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード