FC2ブログ

Entries

不順

天候が不順で心が弾まない。
しかし人と話すときは「至って元気です」という顔をしてにこやかに接している。

小学校は今日は授業参観日だった。
それを知らず(予定表を貰っているのに見なかった)学校へ行った。
三々五々お母さん達がお喋りしながら我が子と帰って行った。
スクールガードに出なくてもよかったのだ。
しかし出たついでに小学校まで行った。

発達障害の少年と担当の先生が居た。
大きな器で「カメ」が一匹泳いでいた。
それはsasa27.jpg
昨日は見当たらなかった。
「このカメはみどりカメでは無いですねえ。
ドンカメかなあ?」
先生は笑った。
ドン臭い人の事を「どんがめ」と昔言っていたような気がする。
「餌は何をやったらいいのでしょう?」
「うちのカメはみどりカメで、カメ用の餌を買って与えていますが・・」
「このカメはどれくらい大きくなるでしょう?」
「さああ、三ツ池には大きいのや小さいのが一杯いますが、どうもみどりカメも居るようです。
カメもひとりでは寂しいでしょうし、世話も大変でしょうし・・三ツ池に放すという手もありますが・・」
「そうですね」先生はカメ一匹に悩んでいた。
「タモに入れて持って行って、池に放そう!」
「いやだ!いやだ!」と、少年がかぶりを振る。
それを先生がなんとか納得させて、カメをタモに入れて通学路の途中にある池に向った。
人の話では、少年は母親が大好きなのに、母親は彼を突き放すらしい。
抱きしめることをしないとか?
今日の授業参観にも来なかったのだろう。
「金曜日は家まで連れて行くことになっています」先生は苦笑いしながら言った。

池に放たれたカメはどうしているだろう?
他のカメと仲良くやっているだろうか?
対カメ恐怖という小心カメではないだろう?

うちのきゅうりは葉っぱが立派。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/521-7c04da2b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード