FC2ブログ

Entries

ひと粒の雨

雨が欲しい。
昨日パラッと一時的に降った雨はお湿りにはならなかった。
今日はひと粒だけ降った。
慌てて「どくだみ」を仕舞うこともなかったのにしまった。
ハサミで切って、テープで縛って日陰に干してあった「どくだみ」はほぼ乾いた。
風が吹くとカラカラザワザワと乾燥音を立てるようになった。
一昨日にはとりこんで、身の丈5センチほどに切った。
そしてタッパーウェアーに保存した。
しかしどうもまだ湿気が多そうだ。
以前、折角苦労して作った「どくだみ茶」をカビにやられて捨てた苦い経験がある。
今日蓋を取って触ってみたら、まだしっかり湿気がある。
また大きなザルに移して、風と陽の当たる外に置く。
ところが、ひと粒の雨に大慌てして家に取り込んだ。
家の中はいつもと違うどくだみの乾燥した匂いがした。
どくだみは冷蔵庫に入れると消臭剤になるらしい。
乾燥させたものなら湿気取りにもなるそうだ。
どくだみは「十薬」と言って、十の効能がある。
ただし一株があっという間に増えて、今度は抜くのに大変だから要注意。
公園園芸クラブの薬草園にこのどくだみがある。
ただし八重咲きのどくだみで「花言葉は移り気」とか?
確かに花びらが何段にも重なって咲いている。

昨日、小学校の先生に許可を得た。
「うさぎ小屋の近くのプランターに花を植えてもいいですか?」
「プランターの土が少ないので、そのあたりにある腐葉土を使ってもいいですか?」
「ああいつもありがとうございます。どうぞ、どうぞ」
許可を得たので水を得た魚の如く、今日の夕方早速花を植えた。
そのプランターは木造で、愛地球博があったあの頃からそこに設置されている。
しかし花が無くて寂しいので・・黙って私が管理していた。
ベゴニアとゼラニュームは要らないほど我が家にある。
元気な花で次から次へと開花するので、安上がりでもある。
その2種類を植えつけた。
それをしていたので、夕方の散歩の時にun56.jpg
は太陽が沈みかけていた。

家に帰る道すがら、近所の人が3人集まって話している。
そこへ私も首をつっこんで、自分も喋る。
高齢者になれば話題は病院・病気の事ばかり。

ついさっき小学校の駐車場で「仕方ないよね」「仕方ないんだよね」「わかっているんだけど・・」
止った車の中で何度も大声で言っていた女の子。
今夜は小学校の体育館でバドミントンの練習日らしい。
ラケットや荷物を持った大人・子供が次々と到着していた。
女の子には何があったのだろう。
しょうがない・・と諦めようとしていたのだろう。
バドミントンの勝敗にこだわっていたのか?
車の外で大人が何か語りかけていたが・・。

この世の中、しようがない事がいっぱいある。

明日から一泊で88ヶ所巡りの第8回目に出かける。
足腰に自信をなくして不安だが・・しょうがない。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yok3ko.blog87.fc2.com/tb.php/506-ccfe7e85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Categories Archives

Monthly Archives

Recent Trackbacks

Profile

yok3ko

FC2ブログへようこそ!

Extra

プロフィール

yok3ko

Author:yok3ko
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード